インターナップ・ジャパン株式会社
代表執行役 CEO 奥野 政樹氏

公開日:2015年3月6日

流行を追わない勝つためのITソリューション

事業内容を教えてください
 当社インターナップ・ジャパンは、ナスダック上場企業である米国インターナップ社とNTTグループによって設立された、法人向けインターネットプロバイダ企業です。

 独自の「インテリジェント・ルーティング(最適経路選択)」技術により、切れない、安定品質、サポート万全のネットワークをご提供してまいりました。

 インテリジェント・ルーティング(最適経路選択)」とは、その時々で一番回線環境が良いラインにつなぐ技術で、かつては不安定で商用には向かないとされていたインターネットを、ビジネスインフラとして利用できるよう変貌させました。

 この高品質インターネット接続サービスは、世界中で約3,000社のお客様にご利用いただいております。特にインターネットに信頼性を求める政府機関様、コンテンツ配信事業者様、オンライントレーディング事業者様、Eコマース事業者様に高い評価をいただいております。
サービスメニューについてお聞かせください
 ビジネスを支える「データ」に関するITソリューションを大きなカテゴリでご紹介させていただくと「クラウド」「ビッグデータ」「セキュリティ」「ネットワーク」「災害対策/事業継続」「運用サポート」の6つのメニューでの対応となります。

○クラウド=クラウドの検討・導入・運用サポート
例.クラウド選定、インフラ構築、運用、移行コンサルティング

○ビッグデータ=大容量データの運用サポート
例.オンラインストレージ、データベースストレージ、高速ファイル転送

○セキュリティ=ネットワーク/サーバ/Webサイトを守る
例.不正アクセス、情報漏えい、Web改ざん、DDoS攻撃対策
○ネットワーク=ネットワークの遅延解消や最適化
例.Webコンテンツ高速配信、国際専用線、複数回線ソリューション

○災害対策/事業継続=サーバ/データ/Webサイトのバックアップ
例.データの保存、在宅勤務対応システム、災害時の切替対策

○運用サポート=ITの運用代行/支援
例.サーバ/ネットワーク/ソフトウェア運用代行、カスタマーサポート受付代行

 近年では、FX金融取引企業から数多くのご利用をいただいております。やはり一瞬でもネットワークが切れてしまうとビジネスに大きな影響が出る業界なので、安定したインターネット接続が必要とされます。また、有料のオンラインゲームやアプリケーションを配信する企業などもネットワークの安定性は必須ですので、多くのご依頼をいただいています。
事業の特徴を聞かせてください
 当社の強みは技術レベルの高さです。独自の「インテリジェント・ルーティング(最適経路選択)」技術には絶対の自信を持っています。

 また、英語に強いという点も特徴ですね。バイリンガル対応はもちろん、日本とは商習慣の異なる海外企業との対応も国際ビジネスに通じた当社のスタッフがサポートをさせていただいております。

 あとはカスタマーサポートの質ですね。一次受付や夜間連絡、営業サポートなどのプロとしても対応はもちろん、さらには上記にもある技術力と英語力を兼ね備えたスタッフが24時間365日対応している点が強みです。

 高品質ネットワーク構築の実績と多彩な課題解決力をあわせ持つ「技術」があり、解決したい課題に合わせ、速く柔軟な最適ソリューションが「相談」でき、さらには提案から運用まで、グローバルな事業展開の徹底サポートを可能とする「英語」ができる点が強みであるといえます。
今後についてお聞かせください
 映画にもなりましたが、「マネー・ボール」という本があります。米国メジャーリーグ、オークランド・アスレチックスのゼネラル・マネージャーであるビリー・ビーン氏の物語です。お金のない球団ですが、毎年好成績をあげる。それは他の球団とまったく違う視点で球団経営をするからです。データから得られる「事実」に基づき、他球団から全く評価されない選手を低年俸で集め、戦略的にもバントや盗塁の禁止など、極めて特異です。それで大金を懸けながら、いわゆるこれまでの慣習と固定観念に縛られる金満球団と対等以上に渡り合う。当社もこういう経営をしたいと思います。

 今、ITの世界はクラウドとかビッグデータといったキーワードと流行先行で、大企業がそこに大金を投資してきます。当社はまだまだ規模も小さいですから、大金をかけて流行を追いかけていくことはできません。そうではなくて、今世の中で必要とされていることは何かについて、流行ではなく確固とした事実に基づいて判断し、競合他社は軽視しがちだが、実は顧客が望んでいる分野に注力をしていきたいと考えています。それは例えばインターネットの通信品質であり、とことんやりぬくカスタマーサポートでもあります。そうしてこの厳しい市場でお客様の勝利に貢献するし、我々も勝ち抜いていく、そういうゲームをしていきたいと思います。

 それと、ここ数年取り組んでいるのが「会社が何を目指し、そのために社員に何を求めるのか」を明確に示すということです。

 これを実現するために、経営理念や行動規範を前面に打ち出しました。全社員と面談を行い、行動規範を遵守するよう徹底しました。また、これらを採用時の重要項目として採用候補者に必ず確認することにしています。

 これを機に行動規範に馴染めないスタッフは自ら会社を去り、遵守できる人を採用していくことで、仲間と仕事をすることの刺激と興奮を楽しむという文化が浸透していきました。

 事業の立ち上げ時は、多少強引でも推進力は必要ですので、スタッフ個々の良い部分を伸ばして全体のパフォーマンスを上げてきました。

 これからは、この行動規範にそってスタッフ全員が同じ基準で目の前の業務にあたり、ビジネスの最重要課題は何なのかを見極め、何を優先すべきか、どのように目的を達成するかを考えてシンプルに業務を行う環境が整いました。同じ方向に向かって全員で力を合わせる。現在はとても活気あふれた雰囲気で業務を行えています。

 これからは、これまで以上にビジネス「データ」やネットワークの「安定・信頼」が重視される時代になってきます。また、ビジネスのグローバル化も加速していくことが予想されます。

 そんな時代に適したサービスの提供により、さらに多くの企業の事業拡大のお手伝いをしていきたいと思っています。

 現在は2か月無料のWebセキュリティ診断キャンペーンを行っています。インターネット環境やネットワークセキュリティなどで悩みをお持ちの場合は是非1度お声掛けいただければと思います。

20150416-photo01.jpg

インターナップ・ジャパン株式会社
代表執行役 CEO
奥野 政樹氏

1988年 早稲田大学法学部卒業
1988年 日本電信電話株式会社入社
1992年 会社派遣によりニューヨーク大学法科大学院へ留学
1994年 ニューヨーク州弁護士資格取得
    帰国後、数多くの国際M&Aプロジェクトで交渉を担当
2003年 インターナップ・ジャパン株式会社へ出向
2006年 同社代表執行役CEOに就任、現在に至る

革新ビジネスアワード2019投票受付中 革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >