デジタルサイネージ総合ポータルサイト 「美Sign」を提供開始

株式会社アーツエイハン 掲載日:2013年7月13日

20130716-a-tueihan.jpg

2013年7月から、株式会社アーツエイハン(東京都新宿区)は、デジタルサイネージ機器の販売、SI及び、CCTVシステム機器の輸入並びに販売を手掛ける、株式会社ティービーアイ(東京都中央区)と提携し、デジタルサイネージのワンストップソリューションのサービスを提供し、同時に総合ポータルサイト「美Sing」(http://www.besign.tv/)を開設した。

これまで企業がデジタルサイネージの導入を検討する際、コンテンツ制作からディスプレイ機器などのシステムまで一元的に相談できるサービスが少なく、導入を躊躇してしまうという問題があったが、「美Sign」はデジタルサイネージのトータルソリューションとして、4K×2K(UHD)フルスペックコンテンツの制作・映像表示システムを始め、屋外サイネージや緊急地震速報との連動等、次世代のソリューションをワンストップで提供することが可能になった。

次世代フルスペック規格の超高精細4Kに対応した「Premium」や、インターネットでの大規模ネットワーク運用に適した「Gold」、そして、小規模ネットワークでのローカル運用に最適な「Silver」、さらに、店頭などでの簡単表示に最適で初心者でも扱いやすい「Lite」の4種類ものパッケージを用意し、多様な規模の企業ニーズに応えていく。

今後は誰もが簡単にデジタルサイネージの導入ができる仕組みづくりを深化させると共に、お客に安心して利用してもらえるデジタルサイネージの総合ポータルサイトを目指す。

【問い合わせ】
アーツエイハン
代表取締役 飯塚吉純
〒160-0022
東京都新宿区新宿1-18-13 協建新宿一丁目ビル
Tel:03-3355-1241
Fax:03-5362-9325
「美Sing」http://www.besign.tv/
アーツエイハン:http://www.eihan.com/

「フジサンケイビジネスアイ」

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する