日経メッセ「リテールテックJAPAN」に出展いたします

株式会社アーツエイハン

投稿日:2021年2月24日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(展示会出展) ]

日経メッセ「リテールテックJAPAN」に出展いたします

日経メッセ「リテールテックJAPAN」に株式会社アーツエイハンが出展いたします。

2021年3月9日(火)〜12日(金)
東京ビッグサイト 小間番号RT2007

https://messe.nikkei.co.jp/exhibitor/info/RT/ja/15317

高速で顔認識を実現。マスク装着、スタッフデータ排除などの新機能が追加され、時代に即した進化を続けるBeeSightシリーズ。今回は下記の新サービスの製品を出展致します。

①棚前行動分析に最適「顔認識システムBeeSight typeMⅡ」
既存の顔認識システムでは棚前行動分析などに於いて、店舗スタッフも計測をしてしまいましたが、TypeMⅡは事前に店舗スタッフの登録が可能になり、スタッフの計測をビューワーから省くことが可能になった。これで、棚前行動分析の精度が向上致しました。

②解析ソフトウエアBeeSight Analyzer
BeeSightで取得した属性のCSVデータがBeeSight Analyzerで簡単に解析が可能。

■解析可能なデータ
ユーザー属性(年代、性別、性年代)、視聴時間、カメラ前の通行人数
端末のグループ毎、個別に集計が可能。

③デジタルファッションミラー(参考出品)
イネージ前に立った人物の属性情報に合わせてファッションアイテムを表示する「デジタルファッションミラー(仮)」
特徴としてはOSはAndroidで既存のサイネージをそのまま使用して頂ける点と、安価なシステムでファッションアイテムの画像を準備して頂ければ直ぐに使用可能。顔認識機能と衣装との合成機能を付加。鏡の前に立つだけで、お勧めの衣装を試着したイメージ。性別、年齢等の属性、またその時の表情に合わせて最適なお勧めの衣装が試着(合成)可能。今までにない画期的なサイネージ(参考出品)。

④既存の自動販売機のIoT化、災害対応機能を付加
■既存の飲料自動販売機に顔認識機能付き小型デジタルサイネージを設置。
●顧客属性に合わせたおすすめのドリンクの表示
●顧客属性ごとの購買商品のマーケティングデータの取得
●広告コンテンツの表示

■震災支援機能を付加(震災支援型自動販売機)
●スマートフォン等で遠隔地からフリーベント化
●小型デジタルサイネージに災害情報の表示
●防犯カメラが録画開始
●電源遮断時は内臓バッテリーで一定時間動作可能

是非、アーツエイハンブースへお越しください。

お問い合わせ先

株式会社アーツエイハン
エイコム事業部:担当 飯塚/鮎川
もしもし:03-3355-1241(Arts-eihan)
   03-6826-8917(Aecom)
FAX:03-5362-9325
Mail:face@eihan.com

〒160-0022
東京都新宿区新宿1-18-13協建新宿1丁目ビル

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する