催事場をイベントホールに TKPと大塚家具、提携後初の共同事業

株式会社ティーケーピー 掲載日:2018年3月20日

null
新たにオープンしたイベントホール「CIRQ新宿」を発表する大塚家具の大塚久美子社長(左)とTKPの河野貴輝社長=東京都新宿区

貸し会議室などを運営するティーケーピー(TKP)と大塚家具は、東京・新宿の大塚家具新宿ショールーム8階の催事場をイベントホール「CIRQ(シルク)新宿」として開業した。両社が業務提携してから初の共同での取り組みとなる。今後、両社で「シルク」ブランドでのイベントホール展開を進めていくとともに、店舗の共同出店なども計画している。

シルク新宿は、総面積約1200平方メートルで900人を収容可能。天井高は約5メートルで楽屋や控室もあり、大型イベントのほか、展示会や即売会など多様な催しが開催できる。

従来同スペースは、半分を事務所として使用し、残りを催事場として大塚家具が自社で運営してきた。しかし、平日の有効利用ができていなかったことから、TKPのノウハウを活用することにした。

乗降客が多いJR新宿駅東南口から徒歩2分という立地の良さから、平日の日中は新卒採用セミナー、会社の研修などの使用を想定しており、夕方以降や土日祝日は催事・イベントのほか、懇親会やパーティーなどの利用を見込んでいる。

TKPの河野貴輝社長は「今回の取り組みを機に店舗の有効活用のため、イベントホール運営に新たに乗り出す」と新事業への足がかりとする考え。一方、大塚家具の大塚久美子社長は「イベント開催によって、これまで来店しなかった新しい客層を開拓して活性化させたい」と期待を込めている。

両社は昨年11月に資本・業務提携し、TKPが、大塚家具が保有していた同社株の一部を約10億円で取得。TKPが運営するホテル・旅館などに、大塚家具から家具や調度品を調達している。

「フジサンケイビジネスアイ」

お問い合わせ先

株式会社ティーケーピー


 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する