新発想の卓上カレンダー 両面日付、対面接客に便利

株式会社アイカム 掲載日:2016年8月29日

ノベルティーグッズの製造販売を手掛けるアイカム(名古屋市西区)は、表裏両面に同じ月の日付が印刷された卓上カレンダー「モノトーン」の注文を始めた。


20160830-bsl1608290500004-p1.jpg
表裏両面に同じ月の日付が印刷された卓上カレンダー「モノトーン

金融機関や旅行会社といった対面カウンターで接客するケースでの利用を想定しており、スケジュール確認の際に、カレンダーの向きを変えて双方で確認することなく、スムーズな接客ができる。

また、通常のデスクでの使用でも仕事とプライベートの予定、家庭であれば夫と妻の予定など、表裏に別々のスケジュールを書き込むことができる。

同社は、4月から新入社員向けなどオリジナルの卓上カレンダーを企画・制作している。その一環として、裏面の有効活用や、仕事とプライベート両方の書き込みができる製品というアイデアが持ち上がり、開発した。

大きさは高さ145、幅180、奥行き70ミリ。デザインはストライプ、ドット、クロス、キューブの4種類。注文は100個から、50個単位で受け付ける。単価は100個注文した場合、298円(税別)。注文数が増えるほど単価が安くなる。

同社では「今後も斬新なアイデアの卓上カレンダーを次々と開発する」と独自商品に力を入れていく方針だ。

「フジサンケイビジネスアイ」

お問い合わせ先

株式会社アイカム


 
キーワードからプレスリリースを検索する
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する