顔認証デジタルサイネージプレーヤー

株式会社アーツエイハン 掲載日:2016年7月4日

映像制作会社アーツエイハン(東京都新宿区)は、デジタルサイネージシステム開発を手掛けるエイコム(同)と合同で、顔認証機能を付加したデジタルサイネージプレーヤー「BeeSight」を開発した。視聴者の属性や視聴数・時間などが測定できるため、これまで難しかった広告などの効果検証が可能になる。

さらに視聴者の性別や年齢層だけでなく、顏の表情や服装の色などのデータも取得できる。本体価格はアンドロイドタブレット型とセットトップボックス型が13万5000円、デジタルサイネージ一体型は46万円(ともに税別)。デジタルサイネージ関連メーカーへ、ソフトのOEM供給も含め年間約2000件の販売を計画。

「フジサンケイビジネスアイ」

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する