ロボット製作新講座 プログラミング知識学べる

通信教育を手掛ける日本フローラルアート(東京都杉並区)は、8歳以上の子供向けの新しい通信講座「かんたん! ロボットプログラミング講座」を開講した。

ロボットをつくり、プログラムを組んで自由に動かすことを通じて、ものづくりの楽しさと、プログラミングの知識を学ぶことができる。

ブロックを使った組み立て式ロボットを用意し、専用ソフトウエアを使うため、小学生でも簡単に製作できる。また、プログラミングだけでなく、動く仕組みや歩くときの重心の位置、各種センサーの役割や機能など、ロボット工学に関するさまざまな知識が身につく。

同社はプログラミングを学ぶことで、子供の能力を伸ばせるとしている。

例えば、ロボットを動かすにはどんな順序でプログラムを組めばいいかを考えることによって論理的思考力が育まれる。うまく動かないときに原因を考えることで「問題解決力」が身につき、物事を最後までやり遂げる忍耐力も養えるとしている。

受講料は通常一括払いの場合6万9800円、分割払い(10回)の場合7万3000円だが、2月末までの入会キャンペーン期間中は、一括が5万6800円、分割払い6万円となっている。

教材はロボット製作キット、取扱説明書、テキスト3冊、ガイドブック、確認テスト4回分。

「フジサンケイビジネスアイ」

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する