振動で時刻伝える視覚障害者用時計 

アイスマップ有限会社 掲載日:2015年6月8日

20150608-bsl1506010500004-p1.jpg

ヒューマンインターフェース関連製品の製造販売を手掛けるアイスマップ(千葉県八街市)は、視覚障害者向けに振動で時刻を伝える時計「Tac-Touch(タックタッチ)」を月内に発売する。

視覚障害者向けの時計は、針の位置を指先で触れるものと、音声で知らせるものなどがある。しかし前者は時刻を確認するのに時間がかかり、後者は会議中や公共の乗り物の中では使いづらいという問題があった。タックタッチは、これらを解消するために開発された。

腕時計型とストラップ型の2種類。腕時計型は磁石式なのでワンタッチで簡単に装着できる。また時刻だけでなく、アラームやタイマー機能も備える。ブルー、ブラウン、オレンジの3色を用意している。

  販売と顧客サポートについては、視覚障害者支援機器販売のラビット(東京都新宿区)と提携して対応する。視覚障害者向けには腕時計型1万3824円、ストラップ型1万2960円で販売する。2年間で8万個の売り上げを計画している。

「フジサンケイビジネスアイ」

お問い合わせ先

アイスマップ有限会社


 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する