家に眠る「お宝」で社会貢献

20150326-mini2014330.jpg
TMコミュニケーションサービス 代表取締役社長 三井 恒雄

「家の中に眠る『お宝』で社会貢献活動のお手伝いをしませんか?」というフレーズとともに、NPO団体に少しずつ浸透してきている「お宝エイド」をご存じですか。

企業優先の市場原理主義の限界や震災を経て、次なる価値観の模索が続いている中、政府や企業だけでなく、NPOの役割が社会で注目されています。一方、財政の課題を抱えているNPOは多く、最近では、クラウドファンディングやファンドレイジングといったネットを使った寄付が流行りだしています。私達は「もったいない」「リユース」の側面から、家に眠る「お宝」を社会貢献活動につなげることでNPOの活動資金不足の問題を少しでも解決したいと思っています。

仕組みは簡単。「お宝エイド」プログラムを導入したNPOが、支援者に寄付提供を呼びかけ、支援者が家の中に眠る「お宝」を当社が運営する買い取り専門店「おたからや目黒山手通り店」に送ると、査定価格に広告費相当額が上乗せされ、活動資金として即日振り込まれます。現在、約30のNPOが参加し、1団体あたり平均50万円近い活動支援金を手にしています。シャンティ国際ボランティア会では、アフガニスタンの校舎を「お宝エイド」の資金のみで建設するプロジェクトを立ち上げ、話題を集めました。

当社は、全国チェーン店「おたからや」のフランチャイズになることで、業界随一の買い取り品目を取り扱え、査定額を全国相場価格で提示するノウハウを実現しました。モノにあふれる現在の日本だからできる、社会活動支援。家に眠る「お宝」を活用し、ご自身の想いに近いNPOの活動を支援してはいかがでしょうか。


【問い合わせ】
TMコミュニケーションサービス
住所.東京都目黒区目黒1-4-8 ニュー目黒ビル7F
Tel.03-5759-4051

「フジサンケイビジネスアイ」

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する