【女性が輝く時代へ】Air Aroma Japan株式会社代表取締役 柳川 舞

【女性が輝く時代へ】
このコーナーは、東京ニュービジネス協議会が、女性の活躍を推進する会員経営者を紹介・応援するプロジェクトです。

20150216-エアアロマyanagawa_portfolio2.jpg
代表取締役 柳川 舞

 エアアロマは世界80カ国で香りの空間プロデュースを行うグローバル企業です。ヒルトンホテル、日産自動車などのグローバルブランドに「嗅覚」を使ったブランディングを提案しています。五感をフルに活用したコミュニケーションはお客様の感情に触れ、長く記憶に残るというビジネス的なメリットがあり、「思い出深い体験」をどのように香りで演出するかを追求しています。

 女性的な感性が生かされる業種のためか、社員の半分以上が女性です。香りを使ったブランドコンサルティングのスキルも必要なため、専門的なトレーニングを受けてもらい、個人のスキルを高めています。それぞれの個性を生かしながら専門的な人材を育てるように務めているため、向上心の強い女性社員が多いです。

 女性の場合、結婚や出産といった人生のステージも考慮して、仕事を続ける意思があれば、自宅勤務や期間的な契約への変更も柔軟に考えます。例えば香りの分野では、結婚するときの感情や、出産までの気分の変化において、どのように香りが役に立つのかを検討する特別な時期でもあります。体に負担がないような労働条件を考慮すると同時に、その時にしかできないプロジェクトに携わってもらう事で、会社内で「休みの多い人」として認知されるのではなく、「特殊なプロジェクトができる人」という位置づけを作る事もできます。

 生活のバランスを考えて取り組んだ方が、創造力豊かで質の高い仕事ができます。良質な仕事をすると結果は必ずついて来ます。女性の感性を生かせる職場環境を作る事は、ビジネスを発展させていく上で最重要課題です。


「女性が輝く時代へ」 特集へ

【企業DATA】
20150216-エアアロマlogo-airaroma.png
住所:東京都世田谷区用賀4-10-3 世田谷ビジネススクエア ヒルズⅡ
電話番号:03-3709-1836
URL: www.air-aroma.co.jp
<主要事業紹介>
アロマディフューザー・フレグランスの輸入販売、香りブランディング、空間プロデュース、香り製品の新規開発マネージメント、香りと環境の感性デザイン研究

「フジサンケイビジネスアイ」

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する