TNTジャパン、発送管理ツール『myTNT』をリニューアル

サービス分野: [ 海外・グローバル ]

TNTジャパン、発送管理ツール『myTNT』をリニューアル

TNTジャパンでは、WEBベースのシッピング・ソリューション『myTNT』を9月2日にリニューアルし、より使いやすく、簡単に操作が行えるようデザインを一新いたしました。

【新デザインの特徴】
1. コンサイメント作成画面
作業途中の画面切り替えが少なくなり、一画面内で出来る操作が増えました。例えば集荷先を入力する場合、以前は別画面が起動していましたが、同じ画面内で入力できるようになりました。(画像A)
コンサイメント作成時の見積りは、画面を切り替える必要はなく、サービス選択時に表示されるようになりました。

2. 画面表示リスト数
トラッキングやアドレスブックなどの一覧表示が20行に増え、検索しやすくなりました。

3. 印刷物
ポストコードと都市名が弊社システム上と合致している場合、新しい形式のルーティングラベル(Routing Label)が印刷されます。合致していない場合は、旧myTNTと同じアドレスラベルが印刷されます。なお、配送に違いはございません。

4. その他
主な項目ごとに、項目のヒント(Help)が表示されるようになりました。(画像B)
画面右上に、作業ワークフローが常に表示されるようになり全体のステップと現在のステップが把握できるようになりました。(画像C)

『myTNT』は、ソフトウェアをインストールすることなくご利用いただけ、発送管理の利便性を大幅に向上させるもので、多くのお客様よりご好評いただいております。送り状を予めシステム内に保存できる「アドレスブック」、そのアドレスブックから宛先を選択することで送り状を作成することができるほか、myTNTを使って発送した一覧の閲覧、再印刷やコピー機能を使って簡単に送り状を作成することのできる「シッピングマネージャ」、メニューから簡単に発送履歴をご覧いただける「トラッキング」、送り状を作成しながら見積もりが可能な「発送見積もり」など、基本機能も充実しております。

お問い合わせ先

ティエヌティエクスプレス広報室【報道機関向け】
(ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド㈱内)
TEL: (03) 5427-7389 / 7364
担当: 撹上 (カクアゲ) / 大西

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する