『Walk the World 2013 for Africa & 山田町』を実施

サービス分野: [ その他(CSR) ]

『Walk the World 2013 for Africa & 山田町』を実施

TNTジャパンでは、5月19日(日)に横浜および大阪で、WFP (国連世界食糧計画)主催で開催された毎年恒例の『Walk the World』に参加しました。

当日は心配された雨天もなく、横浜・みなとみらいに過去最高の3,593人が集まり、TNTからはこちらも過去最高となる356人が参加(大阪を含めると402人)、全参加者の1割をTNTが占め、昨年に引き続き参加企業の中で最多となりました。TNTでは今年も、WFP のアフリカ支援への協賛だけでなく、東日本大震災の被害に遭われた岩手県山田町がオランダ・ザイスト市と姉妹都市関係にあることから、 “Walk the World 2013 for Africa & 山田町”をスローガンに、社員やその家族だけでなく、お客様やお取引先の方にも参加いただき、飢餓撲滅、岩手県・山田町への復幸(復興)の想いを胸にみなとみらい地区を歩きました。また今年は、山田町からも復興推進課課長の沼崎様とご家族の方にお越しいただき、町長からのメッセージや震災当時の様子などをスピーチしていただきました。

今年、TNTジャパンからWFPへの寄付金を含む参加費は、横浜と大阪を合わせて548,700円に上りました。こちらとは別に、岩手県・山田町へは、TNTジャパンからの同じ金額に加え、さらに社員やお取引先の有志の方々から130,000円の募金をいただき、その合計678,700円を義援金として贈る事になりました。また、完歩後は、参加者に“完歩賞”としてTNTキャンディ(子供にはさらにTNTの飛行機のチョロQ)を配布するとともに、山田町への想いを文字やコメント、絵などそれぞれに寄せ書きし、こちらは後日“オレンジメッセージ”として山田町へ贈る予定になっております。

今回は、TNTの社員自らがイニシアティブを取って企画から準備、実行までを担い、大阪では休日の週末もウォークする場所を下見し、天候によって複数のコースを想定するなど綿密な計画を立て、社員一丸、まさに"One Orange"となってイベントの成功に寄与しました。TNTでは今後も、ビジネス上のみならず企業人として社会的責務を果たし、「日本で最も賞賛される輸送会社になる」ために、様々なプロジェクトを行なう予定です。

お問い合わせ先

ティエヌティエクスプレス広報室【報道機関向け】
(ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド㈱内)
TEL: (03) 5427-7389 / 7364
担当: 撹上 (カクアゲ) / 大西

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する