㈱ノバレーゼ

農家と共同で商品開発、捨てる果実を有効利用/ノバレーゼ 報道資料

#ものづくり #農林漁業 #その他(CSR)

農家と共同で商品開発、捨てる果実を有効利用/ノバレーゼ 報道資料
---------------------------------------------------------
◆ 破棄する“摘果ミカン”を有効利用
◆ 農家と共同で“飲むお酢”を商品化
◆ 企業と農家の新たな関わりで6次産業化支援
---------------------------------------------------------

報道各位

ウエディングプロデュース・レストラン運営の㈱ノバレーゼ
(本社:東京都中央区、浅田剛治社長、東証一部、資本金:6億円)は
CSR活動の一環として、静岡県沼津市の農業者有志13人が所属する
農事組合法人「おもす」と共同で、栽培過程で出る、
通常は破棄される“摘果ミカン”を有効利用した、
飲むタイプのお酢「想酢+」(おもすぷらす)を商品化しました。

「想酢+」(200ml、650円)の販売元は農業組合法人で2000本を製造、
同組合法人が運営するミカン直売所「OH!MOS」と県内4カ所の産直市で、
2013年4月20日(土)から販売しています。

商品は2012年に摘果(8月)した青島ミカンと収穫(12月)した
同ミカンの果汁を100%使用しており、摘果と収穫作業にはのべ23人の
当社社員が農業研修として関わっています。

また収穫時期にはワークショップを開き、
当社社員が調査した発売中の飲むタイプのお酢のマーケットデータなどをもとに
新商品の企画会議や広報活動、直売所での販売戦略について意見交換を
行いました。

「想酢+」は2011年から本数限定で販売している調味料としてのお酢「想酢」
の姉妹品で、従来の「想酢」より摘果したミカンの果汁の量を増やし、
甘さとミカンの爽やかな香りと風味を増し、水、炭酸水、牛乳などで割ると
清涼飲料水のように飲める一品に仕上げています。

また焼酎に適量加えると、
ミカンの香りで爽やかな晩酌をお楽しみいただけます。

【お問い合わせ先】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■本件に関する報道各位からのお問い合わせ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
㈱ノバレーゼ 広報担当:野原
TEL: 03-5524-1199 FAX: 03-5524-1133
E-mail: nohara@novarese.co.jp

㈱ノバレーゼのプレスリリース

お役立ちコンテンツ

  • 弁理士の著作権情報室

    弁理士の著作権情報室

    著作権など知的財産権の専門家である弁理士が、ビジネスや生活に役立つ、様々な著作権に関する情報をお伝えします。

  • 産学連携情報

    産学連携情報

    企業と大学の連携を推進する支援機関:一般社団法人産学連携推進協会が、産学連携に関する情報をお伝えします。

  • コンサルタント経営ノウハウ

    コンサルタント経営ノウハウ

    コーチ・コンサルタント起業して成功するノウハウのほか、テクニック、マインド、ナレッジなどを、3~5分間程度のTikTok動画でまとめています。

新聞社が教える「プレスリリースの書き方」

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

連携サイトお役立ち情報

  • 海外ビジネス談

    海外ビジネス談

    海外とのビジネスにおいて、それぞれの国の持つ文化や歴史に関連して、さまざまな商習慣・商文化というものがあります。そんな海外とのビジネスにおける経験談をお伝えしています。

  • 起業家に影響を与えたこの一冊

    起業家に影響を与えたこの一冊

    起業やビジネスを展開する上で起業家が影響を受けた本を紹介しており、その起業家がどのような本からどんな影響を受け今のビジネスにどんな変化があったのかを知ることで、起業家マインドの一端を垣間見ることができます。

  • オンリーワン商品

    オンリーワン商品

    オンリーワンの商品やサービスを世の中に出す企業の開発に至るまでの背景や商品の特長、苦労話、今後の展望などをご紹介します。