プレスリリース

正社員へキャリアアップできる権利を3年間付与、契約社員に新制度

㈱ノバレーゼ

投稿日:2017年3月1日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

―――――――――――――――――――――――
◆ 正社員へキャリアアップできる権利を3年間付与、契約社員に新制度
◆ 給与や休暇、各種手当など待遇は正社員と同程度
◆ ステップアップできる新しい中途採用法で優秀な人材確保へ
―――――――――――――――――――――――

ウエディングプロデュース・レストラン運営の
㈱ノバレーゼ(本社:東京都中央区、荻野洋基社長、資本金:100百万円)は、
正社員採用への権利を3年間付与する契約社員制度(中途雇用形態)を、
2017年3月1日(水)から新たに導入します。

対象はウエディングプランナーやドレスコーディネーターを中心に、
調理職、間接部門まで当社にある全24職種で、中途採用を強化します。

給与は能力に応じて、大学卒の新入社員程度まで引き上げます。
年2回賞与も支給します。
休暇日数や休職制度、住宅手当や赴任手当など福利厚生も正社員と同程度を保証します。

手厚い待遇でかつ、
契約から正社員になれる転換期間を3年間設けることで、
育つ見込みのある人材を採用、教育しながらキャリアアップを促し、
優秀な正社員確保につなげます。

新しい中途採用制度の名称は「キャリアシード」で、
3月1日から同制度による採用を開始します。

「キャリアシード」に特化した募集は行わず、
正社員採用の過程で、「正社員までに準備期間が必要」と判断した
成長の見込める人材に対して、同制度の条件による雇用を打診します。

契約は1年ごとの更新で、
1年に1度は、正社員への“キャリアアップ面談”を行います。
3年かけて正社員に至らなかった場合は、
希望に応じてアルバイト雇用に切り替え、
当社で長く働いてもらえる環境をつくります。

現在、当社の雇用形態は「正社員」と「アルバイト」のみで、契約社員はいません。
今後も契約社員を増やす考えはなく、現場経験型のOJT教育をすることで、
短期間のうちに正社員へと引き上げたい考えです。

「キャリアシード」は「キャリア」の「種」という意味です。
「ノバレーゼでたくさんのスタッフが、個々の花を咲かせていって欲しい」との想いを込めています。

当社は2019年までに120人の中途採用を予定しています。
転職市場が売り手※となる今、優秀な人材を確保するため、
今回の制度導入を決めました。

※2008年のリーマン危機後に大きく落ち込んでいた転職者数は、
数十年ぶり300万人の大台を回復しています。
求人サービス大手がまとめた2017年1月の中途採用求人数は
前年同月より23.4%多い約16万件となり、26カ月連続で過去最高を更新しています。

お問い合わせ先

―――――――――――――――――――――――
<◇ 報道関係者からのお問合せ先>
―――――――――――――――――――――――
ノバレーゼ 広報担当:松井
【電話】 03-5524-2299
【Mail】 t-matsui@novarese.co.jp
―――――――――――――――――――――――

 
新聞社が教える SPECIAL CONTENTS
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

プレスリリース検索