折りたたみ自転車の存在意義を問う、”使える” 折りたたみ自転車、”走れる”16 インチ。

ビーズ株式会社

投稿日:2013年4月15日

サービス分野: [ その他(自転車) ]

折りたたみ自転車の存在意義を問う、”使える” 折りたたみ自転車、”走れる”16 インチ。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社自転車ブランドDOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)より、「折りたたみ自転車の存在意義を問い、原点に回帰する」という思いを込めた16 インチ折りたたみ自転車「111 Roadfly (ロードフライ)」を発売します。
 
 小径折りたたみ自転車の最大の利点はコンパクトであること。その反面、前後の車軸が短くなるため直進安定性に欠けることからふらつきやすく、タイヤが小さいためスピードが出ず、中長距離の走行には不向きです。
 そこで、「111 Roadfly (ロードフライ)」は、16 インチ折りたたみアルミフレーム採用による軽量性と小径自転車のハンディキャップを克服する走行性を兼ね備えた「" 使える" 折りたたみ自転車」を目指して開発しました。

 ロードバイク並みのロングホイールベースに加え、ハンドルやステム、シートポストにアルミを採用することで低重心とし直進安定性を確保しました。
また16 インチとしては異例の大型52T チェーンホイールと最小12T のスモールスプロケット採用により、ペダル一漕ぎの走行距離を伸ばす事でタイヤ外周が短いことによる速度面での難点をカバーしました。調整可能な昇降式ハンドルステムと全長500mm の特製ロングシートポストにより家族みんなでシェアできる汎用性も兼ね備えています。コンパクトに折り畳んだり女性でも簡単に持ち上げることができ、集合住宅における室内保管のニーズとクルマや公共交通機関を使用しての持ち運びというライフスタイルを創出します。


【製品名】 111 Roadfly (ロードフライ )
【価格】 オープン価格 <参考価格>  37,600 円(税込)
【タイヤサイズ】 16 × 1.25 inch 
【重量】  10.8 kg
【製品ページ】 http://www.doppelganger.jp/

お問い合わせ先

[この件に関するお問い合わせ先]
ビーズ株式会社 
所在地:〒577-0012 大阪府東大阪市長田東1丁目1番10号
TEL:06-6732-4300
FAX:050-3730-7786
担当:小野 聡 ono@be-s.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する