ベトナム・フィリピン・ミャンマー 『今話題のオフショア開発企業が勢揃い!』 オフショア開発セミナー

株式会社Resorz

投稿日:2013年3月26日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

ベトナム・フィリピン・ミャンマー 『今話題のオフショア開発企業が勢揃い!』 オフショア開発セミナー

ベトナム・フィリピン・ミャンマー
『今話題のオフショア開発企業が勢揃い!』
オフショア開発セミナー
~中国でアプリ開発・システム開発はもう古い?!ポスト中国となる新興国ベスト3でのオフショア開発最新事情~

オフショア開発に特化したポータルサイト『オフショア開発.com』(URL:http://www.offshore-kaihatsu.com/ )を
運営している株式会社Resorz(東京都目黒区)が東京代々木にてポスト中国を担う
オフショア開発新興国ベスト3「ベトナム・フィリピン・ミャンマー」にスポットを当てたセミナーを4月11日(木)に開催します。

オフショア開発先として検討している・興味のある国
(独立行政法人情報処理推進機構(IPA)IT人材白書2012より)

「オフショア開発」とは海外にアプリ開発やシステム開発をアウトソースすることで、開発コストを削減する手法のことを言います。

独立行政法人情報処理推進機構(IPA)の調べで、オフショア開発先として今後検討している、
もしくは興味がある国として中国を抑え、堂々の1位を獲得したオフショア開発先はベトナムとなっています。

近年、オフショア開発先としては「人件費の高騰」、「政治的リスク」などが原因で、中国離れが進んでいます。

そんな中、最も人気の高いベトナムをはじめ、今後ポスト中国として注目されているのがフィリピン、ミャンマーになります。

本セミナーでは、そんな各新興国における
「人件費」/「インフラ状況」/「対応可能な案件」/
「エンジニアの性格」/「開発事例」/「プロジェクトの進め方」
など、オフショア開発の裏の裏まで
各国のオフショア開発第一人者に最新事情を語っていただきます。

詳細はこちらをご覧ください。
 ⇒ http://www.digima-japan.com/7057/seminar-28.html

◆下記にお悩みのご担当者様は是非ともご参加ください。
・アプリ開発やシステム開発のコストを削減したい
・オフショア開発に興味がある
・今後のオフショア開発の動向を知りたい
・該当国(ベトナム、フィリピン、ミャンマー)のアプリ開発・システム開発事情を学びたい
・スマホアプリやFacebookアプリを短納期で、多数リリースしたい
・定期的に格安で取引できる開発先を探している

◆セミナー内容
(1) ベトナムでのオフショア開発事情
『今、最も人気の高いオフショア開発先ベトナムでの業務システム成功の秘訣とは?』
講師:インディビジュアルシステムズ株式会社 取締役 根岸慶 氏

  ベトナムは中国やインドを抜いてオフショア開発先としては一番人気となっており、価格、人材の性格、
  親日、インフラ整備など全てバランスがとれているオフショア先になります。
  そんなベトナムで10年以上のオフショア開発の実績を持ち、日系ITの上位に名を連ねるまでに成長した
  ベトナム随一のオフショア開発会社。

(2) フィリピンでのオフショア開発事情
『知られざるフィリピンオフショア、その魅力と実力』~欧米では有名なフィリピンオフショア開発のすべて~
 講師:グローバルコンテンツファクトリー株式会社 代表 RICKY 宮城 氏

  フィリピンは欧米では人気のオフショア開発先で、英語へのローカライズなどにも強みを持ち、
  価格の安さも相まって、最近人気が出てきているオフショア開発先になります。
  そんなフィリピンで10年以上のオフショア開発の実績を持ち、スマホアプリ開発からソーシャルゲーム、
  キャラクターデザインまで、デザイン力に定評があるオフショア開発会社。
  フィリピンオフショア開発の第一人者。

(3) ミャンマーでのオフショア開発事情
『オフショア開発先最後のフロンティアと言われているミャンマーの本当の実力とは?』
 講師 グローバルイノベーションコンサルティング株式会社 代表 岩永智之 氏

  ミャンマーは2011年末民主化へと動き始め、今最も注目されているオフショア開発先になります。
  そんなミャンマーのオフショア開発第一人者で、システム開発はもちろんミャンマーの人材を活用した
  画期的なコンサルなどにも定評があるオフショア開発会社。

 ※各国に特化した専門のオフショア開発企業の担当者にご登壇いただきます。
 ※内容は予告なく変更する可能性があります。
 ※名刺交換の時間も確保しております。

◆セミナー開催概要
・日時:2013年4月11日(木) 13:30~17:00 (受付13時~)
・場所:代々木研究室 大会議室4F(東京都渋谷区代々木1-29-5 教会ビル) ※JR代々木駅より徒歩3分
・定員:50名 (定員になり次第、締め切らせていただきます)
・料金:5,000円 (税込) ※当日受付にて領収書をお渡しいたします
・応募:下記ページ下部の「このセミナーに申込む」ボタンよりご応募ください
⇒ http://www.digima-japan.com/7057/seminar-28.html


<お問い合わせ先>
株式会社RESORZ   広報担当:田村
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-3-11 みどり荘3階   TEL:03-6416-5894
URL:info@offshore-kaihatsu.com" target="_blank">http://www.offshore-kaihatsu.com/  MAIL:info@offshore-kaihatsu.com

お問い合わせ先

<お問い合わせ先>
株式会社RESORZ   広報担当:田村
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-3-11 みどり荘3階   TEL:03-6416-5894
URL:info@offshore-kaihatsu.com" target="_blank">http://www.offshore-kaihatsu.com/  MAIL:info@offshore-kaihatsu.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する