【海外進出白書vol.2】海外ビジネスのプロ100名が選んだ「本当に注目すべき国」はどこか?

株式会社Resorz

投稿日:2013年4月1日

サービス分野: [ コンサルティング ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

【海外進出白書vol.2】海外ビジネスのプロ100名が選んだ「本当に注目すべき国」はどこか?

【Digima~出島~ 海外進出白書vol.2】
海外ビジネスのプロフェッショナル100名が選んだ
「本当に注目すべき国」はどこか?


株式会社RESORZ(本社:東京都目黒区、代表取締役:兒嶋
裕貴)が運営する、海外進出サポートに特化したポータルサイト『Digima~出島~』(URL:http://www.digima-japan.com/
)では、海外ビジネスのプロフェッショナル100名にアンケートを実施、「今後5年間での注目国」「進出成功のための最重要ポイント」を調査いたしましたので、その結果をご報告させて頂きます。


◆「注目国」は今後の市場拡大を見越した結果に
 「進出成功ポイント」は、上位3つが全て“人”に関連

 下記は、海外進出ポータルサイト『Digima~出島~』が、独自に調査した海外ビジネスのプロフェッショナル100人が考える「今後5年間での注目国」「進出成功のための最重要ポイント」となっております(PDFにグラフ有り)。


【今後5年間での注目国】

1位 ミャンマー(15%)

2位 ベトナム(14%)

3位 インドネシア(12%)

4位 タイ(8%)

5位 中国、カンボジア(6%)


【進出成功のための最重要ポイント】

1位 人脈・ネットワーク(19%)

2位 パートナー探し(11%)

3位 人材(11%)

4位 情報(11%)

5位 商習慣・文化理解(6%)


 今後5年間での注目国ということで、現在の市場規模よりも、市場の拡大を見越せる国が上位にランクインしてきております。実際の進出案件とは、大きく異なった結果となりました(下記の問い合わせ実績を参照。PDFにグラフ有り)。

 また、進出成功ポイントに関しては、「人脈・パートナー・人材」と上位3つが全て“人”に関連したものになりました。意外だったのが「資金」で、成功するかどうかの決め手にはあまり関係がないという意見が多いようです。


<参考>「2013年2月のDigima~出島~ への進出問い合わせ割合」

1位 中国(14%)

2位 ベトナム(13%)

3位 アメリカ(11%)

4位 ヨーロッパ(9%)

5位 香港、フィリピン(7%)


◆アンケート調査は、海外ビジネスのプロ100名が集まった
『Digima~出島~海外進出サポート企業限定交流会』で実施

 今回のアンケート調査は、3月13日、昨年に続き開催された『第2回
Digima~出島~海外進出サポート企業限定交流会』で行われました。(交流会の詳細はこちら →
http://www.digima-japan.com/event/02.html)

 おかげさまで、海外進出サポート企業が100名以上集まり、各国のビジネス事情を熱心に語り合う場となりました。参加者の方々の年商を合算したら優に1000億円超。海外ビジネスの熱気が感じられる交流会でした。「実際にアライアンスパートナーを見つけられた」「有益な情報をつかむことが出来た」など、ご参加いただいた海外進出サポート企業様からも喜びの声も頂戴しております。


<参加者>
丸山和也参議院議員・各国大使館・コンサルタント・国際弁護士・国際税理士・市場調査会社・翻訳通訳会社など様々な国・業種の方々


◆「Digima~出島~」とは?

 本サービス「Digima~出島~」は海外進出に関する全ての情報が集約された海外進出専門ポータルサイトです。
「グローバル市場で成功する日本企業を10,000社作る」をモットーに、海外進出サポートのプロフェッショナル企業のみを掲載し、日本企業の海外進出の敷居を下げ、日本市場の活性化を目指します。

(進出サポートジャンル例)
海外進出総合サポート/コンサルティング/拠点設立・登記代行/市場調査/海外広告・海外SEO/海外視察/
海外販路拡大/翻訳・通訳/多言語サイト制作/海外向けECサイト構築/物流・輸出サポート/海外展示会/
海外商標・特許取得/海外人材採用・紹介/海外労務サポート/グローバル人材育成 など

お問い合わせ先

<お問い合わせ先>
株式会社RESORZ 担当:鷲澤
〒153-0042 東京都目黒区青葉台3-3-11みどり荘3階
TEL:03-6416-5894
URL:http://www.digima-japan.com/
MAIL:washizawa@resorz.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する