クラウド・サービス「Interactive Marketing On Demand」の取り扱いを開始

株式会社ヴィクシア

投稿日:2013年2月22日

サービス分野: [ IT技術 ] [ コンサルティング ]

「Interactive Marketing On Demand」は、日本情報通信株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:野村 雅行)が日本アイ・ビー・エム株式会社(社長:マーティン・イェッター、NYSE:IBM、以下日本IBM)とのライセンス契約のもと、日本IBMのスマーター・コマース向けソフトウェアを月額料金のクラウド・サービスとして提供するものです。キャンペーン管理を主軸として、eコマース、オーダー管理、グループ会社や提携会社間など複数企業間での多様な業務におけるデータ連携を実現するデータ連携の4つのサービスで構築されます。

「Interactive Marketing On Demand」にはNI+Cと協業するマーケティング会社により、マーケティングに関するさまざまなサービスがオプションとして提供され、当社もマーケティング分析サービスを提供することにより、お客様企業の課題解決を支援してまいります。

【関連リンク】
日本情報通信株式会社によるリリース発表
http://www.niandc.co.jp/newsrelease/20130222.html

お問い合わせ先

広報担当:佐々木
TEL:03-6870-5717
E-mail: pr@vixia.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する