3/21(木)【参加費無料】第3回ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリ

リソウル株式会社

投稿日:2013年3月9日

サービス分野: [ 教育・人材 ]

3/21(木)【参加費無料】第3回ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリ

ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリは社会起業家の事業発表の場として、また共感し合う仲間・支援者のネットワークをつくる場として、2012年11月より隔月で開催しており、今回は第3回目になります。

ミニグランプリは社会起業家の活動を身近に知れたと、参加者からご好評を頂いているイベントです。社会にどのよな課題があるのか?その課題に対してどのように取り組んでいるのか?自分らしさと社会貢献を両立した生き方・働き方はどうすればできるのか?
そんな社会起業家たちの話を聴きたい人は是非ご参加下さい!


【第3回ソーシャルビジネス(ミニ)グランプリの詳細】
日時 : 2013年3月21日(木)19:00-21:30(受付18:30)
       21時以降は交流会を予定しています
場所 : 社会起業大学コワーキングスペース
定員 : 50名
費用 : 無料(交流会は実費)
持物 : 筆記用具、お名刺
運営 : 社会起業大学 運営事務局
問合せ: メール info@socialvalue.jp  お電話 03-6380-8444


【ミニグランプリ参加予約】
参加者希望者は下記のページより社会起業家ネットワークへ加入(登録料無料・参加費無料)をお願いします。社会起業家ネットワークに加入後、改めてミニグランプリのご案内を致します。

■社会起業家ネットワーク メンバー加入ページ
http://socialvalue.jp/network/index.html

社会起業家ネットワークへの加入は、既に社会起業家ネットワークへ加入されている方(社会起業大学の在校生・卒業生)のご友人、又は社会起業大学のイベントに参加された方に限らせて頂いてます。
※継続的な関係を築くために会員制のネットワークとしています。
※社会起業家ネットワークはFacebook上で情報交換をしていますので、Facebookユーザ(実名)登録をお願いします。

以下の通り社会起業家ネットワークへの加入方法をご案内させて頂きます。

1.社会起業大学の在校生、又は卒業生のご友人の方
社会起業大学の在校生・卒業生は既に社会起業家ネットワークに加入していますので、その友人のお名前とメールアドレスをご推薦者の欄にご記入下さい。

2.過去に社会起業大学のイベントに参加された方
過去に社会起業大学が実施したイベント(ソーシャルビジネスグランプリ、セミナー等)に参加された方は、ご推薦者の欄にご自身のお名前とメールアドレスをご記入下さい。
(「新しい会員になる方の情報」と「既に会員の方の情報」が同じの状態で、送信ボタンをクリックして下さい。)


【発表内容】
1)マスコミ誤報検証サイトを運営し、報道の品質向上を目指します!
  一般社団法人 日本報道検証機構 代表理事 楊井 人文 氏
  http://gohoo.org/

ニュースの正確性に疑問をもったことはありますか?マスコミ誤報検証サイト「GoHoo」では、マスコミの誤報を収集し、より正確な情報を発信しています。報道被害を減らすために。賢い読者になるために。そして、メディアに報道の正確性・品質向上を促すために。インターネットを最大限活用した参加型のメディア第三者機関を目指しています。

2)「ハタモク」で気づいた新発想!【後継起業家】という後継者の新しい生き方・働き方 
  後継起業家フォーラム(運営事務局 株式会社スコラ・コンサルト内)
  主宰 與良 昌浩 氏
  http://www.hatamoku.org/

「創業者と後継者は違う」という常識を壊します。これからは、既存の良さを活かしてイノベーションを起こす「後継起業家」が求められてきます。そういう「後継起業家」を育てます。そういう後継者の生き方は、お客様や社員、後継者自身を幸せに導きます。

3)色と数字の神秘で、ありのまま導くI's Color & Number
  ありのまま 主宰 原 朋子 氏
 http://ameblo.jp/colorfullife315

自分に与えられた人生やギフトを受け入れられずに、自分探しをしている方たちに、今ここにあるものを感謝して受け入れ、色と数字の神秘と共に自分へのギフトを見つけるセッションの実施、及び色と数字からのメッセージの通訳ガイドを育成

他1名は決まり次第ご連絡致します!

お問い合わせ先

メール:info@socialvalue.jp
お電話:03-6380-8444
FAX:03-6272-5888

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する