TNT監査役会がテックス・ガニングをCEO、バーナード・ボットをCFOに任命

サービス分野: [ 海外・グローバル ]

TNT監査役会がテックス・ガニングをCEO、バーナード・ボットをCFOに任命

2013年2月25日(オランダ時間):
オランダに本拠地を置く世界有数のエクスプレス・サービス・プロバイダ、TNT Express N.V.(本社:オランダ・アムステルダム、暫定CEO:バーナード・ボット)の監査役会は、このたび、4月10日に開催予定の年次株主総会で株主の承認を得たうえで、6月1日付けでテックス・ガニング(Tex Gunning)を最高経営責任者(CEO)に任命することを発表しました。バーナード・ボット(Bernard Bot)は引き続き最高財務責任者(CFO)として経営委員会に留まり、また、現在の暫定最高財務責任者(CFO)のイェルーン・セイガー(Jeroen Seyger)も上級の財務職に留任します。

テックス・ガニング(写真)は4月26日まで、オランダに本社のある化学メーカー、アクゾノーベル(AkzoNobel)社の取締役会及び執行委員会のメンバーを務めます。また、テックスは現在、TNTエクスプレスの監査役会のメンバーですが、最高経営責任者就任と同時に、同役職を離れることになります。テックス・ガニング(62歳)は、2009年よりアクゾノーベル社の装飾用塗料部門の責任者として、同社の取締役会並びに執行委員会のメンバーを兼務してきました。同社に在職中、イギリスの総合化学会社、インペリアル・ケミカル・インダストリーズ(ICI)の塗装事業の統合に重要な役割を果たし、コスト削減で実質的な相乗効果をもたらしました。また、北米の装飾用塗料部門の再建を陣頭指揮したほか、欧州の事業でも大幅なリストラを実施し、その他の市場でも事業を大きく成長させました。

アクゾノーベル社以前は、オランダの人材サービス企業、ヴェディオール社の最高経営責任者(CEO)を務め、2008年には同国に本拠を置くランスタッド社との経営統合を成功させました。また、世界的な家庭用品メーカーであるユニリーバ社でも25年以上の職歴を持ちます。

今回の発表に際して、TNTエクスプレスの監査役会会長のアンソニー・バーグマンス(Antony Burgmans)は、次のように述べています。「テックスは、幅広いビジネス経験を有し、業績を好転させて結果を残した実績から、当社にとって大事なこの時期において理想的な人材です。また、彼は人々を鼓舞するリーダーであり、彼が新しい役職で当社の改善計画を実施してくれることに大きな期待を寄せています。当社の経営委員会にとって、テックスとバーナードは最高のコンビになります。また、バーナードとイェルーンの過去数ヶ月にわたる多大な貢献、ならびに当社を前進させるという彼らの強い意思にも感謝の意を表したいと思います。」

また、新たな最高経営責任者に任命されたテックス・ガニングは、下記の通りコメントしています。「TNTエクスプレスの一員になれることを大変光栄に思います。バーナードとともに、幅広い経営陣の支援を仰ぎながら、同社を率いていけることを楽しみにしております。これまでに策定された改善計画を全面的に支持し、その実現に向けて全力を尽くしていく所存です。」

バーナード・ボットとイェルーン・セイガーはそれぞれ6月1日まで暫定CEOおよび暫定CFOとして留任し、今後の主な優先事項は3月25日の戦略アップデートで提示される改善計画の完遂となります。

TNT Express N.V. について
TNT Express N.V. は、世界最大級の国際総合輸送会社で、1日あたり100万もの書類、小包、パレット貨物を配送しています。欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋、南北アメリカでロード配送ネットワークを運用しています。2012年度の売上高は、73億2,700万ユーロ(約8,060億円:1ユーロ=110円換算)を計上しました。
TNTについての詳細はこちらのWebサイト(http://www.tnt.com/corporate)まで。

お問い合わせ先

ティエヌティ エクスプレス広報室【報道機関向け】
(ウェーバー・シャンドウィック・ワールドワイド㈱内)
TEL: (03) 5427-7389 / 7364 FAX: (03) 5427-7322
担当: 撹上(カクアゲ)/ 大西

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する