おみやげ付の山形旅行気分を味わえる、写真集のようなカタログギフト『「山形」の贈りもの』発売

リンベル株式会社

投稿日:2012年10月31日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 食品・食材 ] [ その他(ギフト) ]

おみやげ付の山形旅行気分を味わえる、写真集のようなカタログギフト『「山形」の贈りもの』発売

リンベル株式会社<以下リンベル、本社:東京都中央区、代表取締役社長:東海林 秀典>はこのたび、山形の食の恵みと豊かな風土を全国に発信する山形県産品カタログギフト『「山形」の贈りもの』を、11月1日より発売します。
 リンベルは、山形市内に社員、準社員合わせて460名程が勤務する物流の拠点を構えていることもあり、山形県の支援を受けて開発することとなりました。

■山形のまだ見ぬ県産品(モノ・グルメ)の魅力を全国(県外の皆様)にもお伝えしたい■
 山形の県産品として一般に広く知られているのは、全国生産量の7割を占める「さくらんぼ」。ですが、日本百名山に数えられる「蔵王」「朝日」などの秀麗な山々に囲まれ、 母なる川「最上川」が流れる美しい自然に恵まれた山形の地には、知られざる逸品が数多く存在しています。そんな山形の魅力やまだ見ぬ県産品を全国へ発信し、多くの方に山形のファンになっていただきたいという願いから、カタログギフト『「山形」の贈りもの』は生まれました。
 写真集のように鮮やかな画像やエッセイとともにまとめられたカタログは、贈られた方にとって、おみやげ付の山形旅行を疑似体験するような、新たな発見と豊かな気分をも味わっていただけます。
 県産品の数々を選べるカタチに凝縮することで、山形県民にとっても山形のよさを再発見する機会となります。ギフトの選択肢を増やし、一味違うギフトを贈りたいというニーズに応え、山形の魅力を全国へ発信するツールとなります。
 ラインナップは、 3,000円と5,000円(システム料・税別)の2コース。ギフト需要が多い手頃な価格帯を揃えました。
 
■県産品が選べるだけではない、「山形“こだわり”写真集」。 「婦人画報」前編集長のエッセイで読みごたえもたっぷり■
 デザイン面では、カタログ全体を通し、写真集のような印象深い画像を大きく取り扱っています。魅力溢れる人物や観光スポット、シズル感たっぷりの食材、料理等を掲載。迫力ある写真の数々には、親しみやすさに配慮した適度なボリュームの見出しや文章を添え、気楽にページをめくるうちに山形の魅力に自然と引き込まれる構成を目指しました。山形の精神や文化、風土に触れていただくことで、県産品の持つ魅力をより深く味わっていただける内容です。
 
 読み物としてのボリュームも充実しています。巻頭には約20ページにわたり、2つの特集を掲載。
 1つは、山形こだわり探訪。「歴史」「温泉」「料亭文化」「食」「自然」「ものづくり」の視点から、山形の魅力を案内。
 2つめの特集は特別編集企画「山形四季物語」。山形県大石田町出身、雑誌「婦人画報」前編集長の今田龍子さんのエッセイと色彩豊かな写真で、四季折々に表情を変える自然豊かな山形の魅力を情緒たっぷりに伝えます。
 
■山形を知り尽くした山形在住者が選定した、各コース約80点の逸品からお好きなものを■
 掲載商品は、各コース約80点。山形が誇る魅力あふれる県産品の中でも、山形を知り尽くした山形在住者が選定した納得のいく味と品だけを掲載しています。畜産品や郷土料理、アルコールに工芸品と、多彩なラインナップです。言わずと知れた「佐藤錦」や「米沢牛」はもちろん、開発に10年以上を費やしたブランド米「つや姫」や、山形県の花・紅花を染料に職人がていねいに染め上げたストールなど、伝統と新たな技の融合した品まで、山形の今を伝える逸品揃いです。

 観光ガイドブックの機能を兼ね備え、読み物としての価値を高めた保存性の高いカタログギフトは、プレミアム感のある贈り物として、お歳暮・お中元はもとより、各種お祝いやパーソナルギフト、イベントの記念品などのビジネスギフトなど、幅広いシーンにご利用いただけます。

山形の風土と県産品の魅力を、贈り物として全国に発信するカタログギフト『「山形」の贈りもの』は、11月1日発売です。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

■「山形」の贈りもの コースラインナップ
○紅(べに)コース 3,675円 60ページ/約80点掲載
○藍(あい)コース 5,775円 60ページ/約80点掲載
※価格はシステム料・消費税込

■「山形」の贈りもの カタログコンセプト … 山形“こだわり”写真集
山形県民が「山形の良さを再発見」し、贈られた方々に山形ファンになってもらうよう、カタログとしての機能をしっかり保持しながらも、まるで写真集のようなテイストの紙面で山形の風土および県産品を表現しています。
 ・写真集のような印象深い写真を大きく扱います
 ・魅力溢れる人物や観光スポット、シズル感たっぷりの食材、料理等を掲載
 ・一目で読める程度のキャッチコピーとストレスなく読み込むことができる分量のリードコピー

■特集~やまがたこだわり探訪
「歴史」「温泉」「料亭文化」「食」「自然」「ものづくり」の6つの観点で編集し、山形県の持つ魅力を表現。

■特別編集企画 特集~山形四季物語
山形の魅力を、春夏秋冬を切り口に、雑誌「婦人画報」前編集長今田龍子さんの情緒たっぷりのエッセイと、色彩豊かな写真で表現する特別編集企画

■掲載商品一例
○山形の郷土料理や冬の名物をご家庭で。発祥のルーツを知れば、味わいもいっそう深まります。
「山形牛芋煮鍋セット」
「〈鯉の宮坂〉鯉のことこと煮」
「具だくさん納豆汁のセット」

○果樹栽培に適した風土に恵まれた、全国有数の果樹生産県・山形から、香り高い逸品をお届け。
「山形県産さくらんぼ(佐藤錦)」
「山形県産さくらんぼ(紅秀峰)」
「山形県産桃(ゆうぞら)」
「山形県産ニューピオーネ」

○最も山形的と評される村山地方北部で始まった「板蕎麦」。大正期から続く老舗「三津屋」の熱心な研究とこだわりが生み出したそばと相性の見事なつゆをお楽しみいただけます。
「〈三津屋〉そばセット」

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

■お買い求めは■

○インターネット
  リンベルホームページ http://www.ringbell.co.jp/
○その他
(山形県内)百貨店、量販店、ギフトショップ、ホテル式場、農協、物産館、山形県庁、商工会議所など
(県外)百貨店、量販店など順次販売予定

お問い合わせ先

問合せ先
リンベル株式会社 広報宣伝部
庄司/番藤
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-6
TEL:03-3246-1145 FAX:03-3246-1146
ホームページ:http://www.ringbell.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する