BEAMS、kitson―リンベル限定アイテム続々!2013年ブライダル版カタログギフト、完成

リンベル株式会社

投稿日:2013年1月31日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 冠婚葬祭 ] [ その他(ギフト) ]

リンベル株式会社(以下リンベル、本社:東京都中央区、代表取締役社長:東海林 秀典)はこのたび、ブライダル版カタログギフトを2013年版として改訂しました。2月1日挙式のカップルより販売を開始します。
 今回の改訂では、人気ブランドとのリンベル限定アイテムをさらに充実させ、心をこめた贈り物に欠かせない限定感や特別感を高めました。また、贈り手であるカップルの初婚年齢層の広がりや、贈り先様の志向やライフスタイルの多様化などを背景にニーズの高まる「贈り分け」にも更に適した商品ラインナップを目指しました。


■リンベル限定コラボアイテムが更に充実■
 リンベルがカップルのおもてなしの心を伝える商品として開発を続ける、「ここでしか手に入らない」リンベル限定アイテム。今回は新たにセレクトショップ「BEAMS」「kitson」とのコラボレートが実現しました。ロゴが大胆に配置された今治産のタオルや、スマートフォンやパスケースも入る「チビトート」チャーム付のナイロントートなど、完成した商品は品質や機能性も追求した、付加価値の高いアイテム揃いです。
 体験型ギフトにも、「リンツ」「ジャッジョーロ ハーブハウス」のカフェペアチケットや、「茶禅草堂」での茶菓子付中国茶レッスンも初掲載。ライフスタイルや年代など、これまで以上に幅広い好みの違いに応える体験ラインナップが実現しています。
 また、WEB限定商品や旬のアイテムなどが選べる「リンベルe-Gift(イー・ギフト)」も、商品点数を大幅に追加しました。シリーズ全体では約28%のボリュームアップ。 2,500円および4,000円の2コースにおいては2倍超のアイテム取扱を実現しました。引出物の贈り分けが定着する中、友人~親族などのボリュームゾーンでの細かな贈り分けを検討される際、どの価格帯を選んでも魅力のある商品数の充実度を目指しました。
 
■ 「エシカル」へのニーズの高まりにも対応■
 当社でも以前より「社会貢献」をテーマの1つとして取り組み、チャリティやフェアトレード商品を扱ってきましたが、今回より新たに「MOTTAINAIキャンペーン」のチャリティーやアイテムを追加しました。
 MOTTAINAIキャンペーンとは、環境分野で初のノーベル平和賞を受賞したワンガリ・マータイさんが提唱しスタートしたもの。環境保全にとどまらず、植林を通じて貧困からの脱却、女性の地位向上、ケニア社会の民主化にも寄与しています。
 結婚式のテーマに「社会貢献」を取り入れる「ソーシャルウエディング」が注目される近年。社会のニーズに応えたラインナップを取り入れることで、リンベルは、ブライダルギフトを通じてさらなる社会貢献を目指します。

■色彩豊かな表紙で、おもてなし感を演出■
表紙デザインは、「海外リゾートウエディング」をテーマに「ハレの日」の特別な華やかさ、高揚感を表現。昨シーズンより好評の花嫁のドレス姿を軸に、より色彩豊かに仕上げました。

 
上質さに深みと幅を持たせ、あらゆる世代や性別のゲストにとっての満足感を追及した2013年ブライダル版リンベルカタログギフト。2月1日挙式分のお客様より販売を開始します。

※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

■コースラインナップ
○2,000円、2,500円
(雑貨・グルメの合本タイプ)
○3,000~10,000円
(雑貨、グルメの2冊セット。いずれか1冊での購入も可能)
※システム料、消費税別


※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

■お求めは■
○インターネット
  リンベルホームページ http://www.ringbell.co.jp/
○リンベル提携のホテル、式場ほか

お問い合わせ先

リンベル株式会社 広報宣伝部
庄司/番藤
〒103-0027 東京都中央区日本橋3-13-6
TEL:03-3246-1145 FAX:03-3246-1146
ホームページ:http://www.ringbell.co.jp/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する