使い方は無限大なアウトドアスケートボード発売。

ビーズ株式会社

投稿日:2012年10月18日

サービス分野: [ ものづくり ] [ その他(アウトドア) ]

使い方は無限大なアウトドアスケートボード発売。

便利かどうかは二の次!? とにかく外遊びに持って行きたくなる!
使い方は無限大な“ アウトドアトイ”、アウトドアスケートボード発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社アウトドアブランドDOPPELGANGER OUTDOOR(ドッペルギャンガーアウトドア)より、アウトドアレジャーのための新しいアイテム、アウトドアスケートボードSB1-74、SB1-75、SB1-76、SB1-77 を発売します。

 アウトドアスケートボードは、近年リバイバルブームとなっているストリート用スケートボードとは似て非なる製品。キャンプや野外フェスなど、もはや定番化したアウトドアレジャーをより楽しくするための、いわば新しいアウトドアギアです。

■移動
 キャンプサイトから、炊事場やトイレへの移動、野外フェスでのステージからステージへの移動など、アウトドアレジャーでは現地に到着した後にも移動に費やす時間が意外に多くあります。少しでも移動時間を減らし、また移動自体を楽しいものに変えることが出来れば、更に思い出深いレジャーになるのではと考え、本製品を製品化しました。アウトドアフィールドの様々な路面環境を想定し、直径65mm の大型ソフトウィールを採用したSB1-74/77、直径65mm の大型オフロードウィールを採用したSB1-75/76 を2 型投入。さらに、全モデルに、車輪とボードの間に路面からの衝撃を吸収するライザーパッドを挿入。カラーリングにもこだわり、ポップでファッショナブルなデザイン性も追求しました。また、デッキ裏のフックには弊社のシリコンLEDライトを装着することが可能。夜間も安全に移動することができます。
※安全には十分に配慮してください。

■簡易キャリー
 デッキ裏のフックに付属品のキャリングロープを取り付けると、簡易キャリーとしても使用できます。キャンプ場や野外フェスで荷物を運ぶ際の補助として利用可能。お子様も搬入搬出を積極的に手伝いたくなるような楽しい雰囲気を演出します。
※簡易キャリーとして使用する際は、荷物とデッキをロープ等で固定してください。

■キャンプギア
 個性的でおしゃれなキャンプサイトを作るキャンパーが増加している昨今、人とは違う道具で差を付けたいという彼らの潜在ニーズをくみ取り、キャンプギアとしての使用も提案します。デッキ裏のフックを使ってキャンプサイトのアクセントとして飾ったり、チェアとして使用することも可能。また、直接地面に置くことで保冷力が下がってしまうクーラーバッグなどを置く台としても役立ちます。

【製品名】 アウトドアスケートボード SB1-74/75/76/77
【価格】 SB1-74/77:10,500 円、SB1-75/76:9,450 円(共に税込)
【販売開始】 2012 年10 月
【製品情報】 http://www.doppelganger-sports.jp/

お問い合わせ先

ビーズ株式会社 
所在地:〒577-0012 大阪府東大阪市長田東1丁目1番10号
TEL:06-6732-4300
FAX:050-3730-7786
担当:福田芳子  fukuda@be-s.co.jp 

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する