“業界初!全ての書籍をオンライン英会話に対応させるサービスを8月開始

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

“業界初!全ての書籍をオンライン英会話に対応させるサービスを8月開始

“業界初!本屋で買った英会話の本や、お手持ちの教科書でレッスンできる”
教科書の個別カスタマイズに対応したオンライン英会話サービスを8月開始

日本で初めてSkype(スカイプ)を使ったオンライン英会話サービスを開始し、現在、英語、中国語、フランス語、など20カ国語のオンライン語学レッスンを提供している株式会社イーコミュニケーション(本社:東京都新宿区、代表:成田 勝行)は、2012年8月より、好きな書籍、教材でオンラインレッスンを受けることができる、完全カスタマイズ可能なオンライン英会話サービスを業界初の試みとして開始します。これによりNHKの教材や、個人で利用中の試験対策教材など全ての書籍が、当校E-comのレッスンで受講が可能となります。

E-com英語ネット:
http://www.e-comenglish.net/
教科書カスタマイズ型クラス紹介:
http://www.e-comenglish.net/modules/pico0/index.php/customize.html


【サービス開始背景】
一般的に、これまでオンライン英語レッスンの利用者は、その英会話スクール指定の教科書を利用してきました。当校も、当校のカリキュラムにあわせた様々な英語教科書をレッスン用として扱ってきました。しかし今年3月に行った利用者インタビューでは、“自分で持っているお気に入りの教材もプラスして使えるのか?”。“NHKの語学テキストも使っているので、それも補助教材として使ってもよいか?”といった声があることが分かりました。
そこで当校はこうした利用者の方の声に応えるため、業界初となる、全ての書籍をオンライン英会話レッスンサービスに対応させるサービスを、今年8月より開始することに致しました。


【利用の流れ】
1.オンラインレッスンに利用したいと思う教科書・本がある場合、それをもう一冊ご用意頂き、東京の当社オフィス宛に送付頂きます。

2.当社側で、送付されてきた本そのものを講師宛へ、またはスキャンしたものを講師宛へ送付します(スキャンした原本は、裁断の後、廃棄いたします)。
3.当校側で、学習カルテにその教材の旨を記載し講師も事前に把握いたしますので、次回からは指定の教材を使ったレッスンを行うことが可能です。
*このサービス実施にあたって、別途の追加料金などはなく、無料サービスとなります。


【代表からのコメント】
現在、ほとんどの語学教材にCDが付属されるようになったように、今後、語学教材のほとんどに、オンラインレッスンの対応が謳われるようになってくると考えています。今回、英語教材だけでこうしたオンラインレッスン対応のサービスを始めましたが、今後は、当校提供の20言語全部に、市販の教材、本のオンラインレッスン対応のサービスを打ち出していきたいと考えています。


【株式会社イーコミュニケーションについて】
http://www.e-cominc.co.jp
アナログな業界の一つといわれる教育業界において、“一歩先行く、新しいEラーニングを世の中に提案。”を社是として、2005年2月設立。同年3月日本初となるスカイプを使ったオンライン英会話サービス「E-com英語ネット」を開始。現在、中国語、フランス語、ドイツ語など20カ国語以上の言語レッスンを提供し、業界No.1のオンライン語学サービス事業者となっている。

○当校語学サービスURL
E-com英語ネット        : http://www.e-comenglish.net/
E-com中国語ネット       : http://www.e-comchinese.net/
E-comハングルネット      : http://www.e-comhangul.net/
E-comフランス語ネット     : http://www.e-comfrench.net/
E-comスペイン語ネット     : http://www.e-comspanish.net/
E-comドイツ語ネット      : http://www.e-comgerman.net/
E-comロシア語ネット      : http://www.e-comrussian.net/
E-comイタリア語ネット     : http://www.e-comitalian.net/
E-comポルトガル語ネット    : http://www.e-comportugues.net/
E-comアラビア語ネット     : http://www.e-comarabic.net/
E-comヒンディーネット     : http://www.e-comhindi.net/
E-comベトナム語ネット     : http://www.e-comvietnamese.net/
オンライン語学学習管理システム: http://mye-com.net

■会社概要
会社名   : 株式会社イーコミュニケーション
企業DNA   : “一歩先行く、新しいEラーニングを世の中に提案。”
代表    : 成田 勝行
設立    : 2006年7月3日(事業開始登記:2005年2月)
所在地   : 〒169-0075東京都新宿区高田馬場1丁目34-13 愛染堂ビル4F東
        (高田馬場駅徒歩1分)
資本金   : 1千万円
URL     : http://www.e-cominc.co.jp
E-MAIL   : press@e-cominc.co.jp
事業内容  : 1 オンライン語学学習サービス
        2 動画を中心とした教育コンテンツ制作
        3 その他(語学学習動向調査など)

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係者からのお問合わせ先】
株式会社イーコミュニケーション 広報担当
TEL  : 03-3232-0170
E-MAIL: press@e-cominc.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する