オンラインで留学同様のレッスンが受けられる  小中高生向け『Ecom自宅英語留学』開始

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ]

オンラインで留学同様のレッスンが受けられる  小中高生向け『Ecom自宅英語留学』開始

Ecom(イーコム)ブランドで、英語、中国語、スペイン語など20言語のオンライン語学レッスンサービスを提供している株式会社イーコミュニケーション(本社:東京都千代田区、代表取締役:成田 勝行)は、小中高校生向けに、留学先に渡航せず、自宅からでも、現地語学学校の先生からオンラインで直接、留学先の学校と同じ授業時間分、同様のカリキュラムのレッスンが受けられる、自宅留学サービスを夏休み限定で開始しました。

英語留学のニーズは高まっていますが、金銭面や、安全面の不安、習い事に穴を空けたくない、などの理由から、やはり実現が難しいのが現状です。本サービスは、その代替手段として、現地語学学校の講師達と企画して生まれました。

Ecom自宅英語留学紹介ページURL:
http://ja.myecom.net/english/children/summer-online-classes/

■Ecom自宅英語留学概要

実施期間    :7月21日から8月31日の中から、好きな日Start。

         1週間単位で申込み。最大6週間。

         基本、留学時と同じ午前受講を推奨。

対象者     :小学生、中学生、高校生、他

必要なもの   :PCまたはスマホ・タブレット、ネット回線

担当講師    :現地語学学校で教鞭をとるネイティブ・バイリンガル講師

レッスンスタイル:TV電話形式によるマンツーマン

カリキュラム  :現地の留学時の教材に準拠する他、英検対策などもカバー。

料金例(税込)  :1週間(10時間)2.5万円

         2週間(20時間)5万円

         3週間(30時間)7.5万円

         4週間(40時間)10万円

申込み手順   :2,500円で2回受けられる体験レッスンを受けた後、
         問題なければ本申込みを受け付けます。

体験レッスン申込みURL:
http://ja.myecom.net/english/children/summer-online-classes/form-intensive/


■『Ecom自宅英語留学』の特徴

当校Ecom(イーコム)在籍の、現地語学学校のヘッドティーチャーが中心となって企画。主に下記5つの特徴があります。

1. 現地留学先学校で教鞭をとるプロのネイティブ・バイリンガル講師が担当。

講師は、オンライン英会話でよくあるフィリピンの学生講師や日本人講師ではなく、海外留学先の学校で活躍するネイティブ・バイリンガル講師が対応。留学時の雰囲気、教え方、授業内容で受けることができます。


2. 現地留学時のプログラムを基本に、授業時間、教材を選定。

小学生は、午前2時間。中高校生は、午前4時間を基本に、週5日の集中レッスンを受けます。教材も子供向けフォニックスを中心とした教材を扱う他、要望にあわせて、試験対策なども取り入れます。


3. 柔軟な日程参加が可能

留学時同様、1週間単位で参加を増減可能(最大6週間。開始日自由)。

オンラインなので、お盆休みや、重要な発表会やキャンプなどを間に挟んで、2週間、隔週参加するといったことも可能です。

4. 授業時間と講師を事前予約可能

留学時と同様、コース開始前に、全ての授業予約と、担任講師を決めておけます。決定のために、別途体験レッスンを提供しています。

5. 留学時の10分の1。当校の通常レッスンより、25%ほどお得な授業料設定

*海外渡航留学にかかる費用の約10分の1ですみます。

また、当校では、通常マンツーマンレッスン30分、3,300円程度で提供されていますが、今回の自宅留学プログラムは、25%ほどお安い税込2,500円単価で提供。

*当校調べ(2018年6月)


■『Ecom自宅英語留学』サービスを開始した理由

数多ある英語学習法の中で、最も効率よいのは、集中して英語学習に取り組める英語圏への留学だと言えます。

そのため、昨今の教育改革による英語重視の流れから、『長期休みを利用して、お子様を海外留学に行かせたい』と思っている親御様の割合が、どんどん増えています。しかし、一方で、現実に行かせるとなると、色々な障害が出てきます。



・数十万から数百万の費用

・現地での安全性

・留学中の体調管理

・いきなり行って、果たして自分の子供がやっていけるかなどの不安…



そして、お子様の側でも、



・続けている部活動や、習い事などの発表会に穴を空けたくない



このように海外留学には、二の足を踏んでしまう理由が多くあります。

そこで、Ecomでは、インターネットを活用して、現地海外留学学校でも教鞭をとる講師陣が中心になって、留学時と同じ時間数、近い内容で、オンライン英会話を提供することになりました。

■語学学校ヘッドティーチャー*Elena Santori講師コメント

(*日本語検定1級の日英バイリンガル。アメリカ・香港の語学学校で子供向け留学プログラムの指導に長年携わる。英検指導も得意とする。)

『最近、日本の学生は海外留学に二の足を踏む人が多くなったニュースを聞きました。単純に、外国や外国語が嫌い、日本が好きという理由だけでなく、日常生活が忙しくて、中々留学に、時間とお金をかけるのが難しいのだと思います。Ecomのインターネットを利用した、このバーチャル留学プログラムは、そうした問題を解決し、語学留学の代替的な役割を果たしてくれると考えています。』

■今後の展開

2018年はオンラインのマンツーマンレッスンだけですが、来年度からは、オンラインのグループレッスンにも拡充して、コミュニケーション活動も視野に入れた、現地留学の雰囲気を出したプログラムにしていきます。

また現在VR(バーチャルリアリティー)技術を使った自宅留学サービスを開発中なので、3年後の2021年度には新たにサービスに組み入れていく予定です。


■Ecom語学ネット学校について

プロのネイティブやバイリンガル講師と24時間いつでもオンライン語学レッスンが受けられるサービスを2005年から展開。英語を中心に、業界最多の20言語を提供。近くに語学学校がない地域でも、自宅に居ながら、パソコンやスマホなどを使い、質の高い語学レッスンを受けることができます。



Ecom英語ネット    : http://ja.myecom.net/english/

子供英会話Ecom Junior: http://ja.myecom.net/english/children/

Ecomグループ英語塾  : http://ja.myecom.net/onlinegrouplessons/

Ecom中国語ネット   : http://ja.myecom.net/chinese/

Ecomフランス語ネット : http://ja.myecom.net/french/

Ecomスペイン語ネット : http://ja.myecom.net/spanish/

Ecomロシア語ネット  : http://ja.myecom.net/russian/

Ecomドイツ語ネット  : http://ja.myecom.net/german/

Ecomアラビア語ネット : http://ja.myecom.net/arabic/

単語・フレーズ暗記アプリ「Langury」: http://langury.myecom.net/





■会社概要

会社名 : 株式会社イーコミュニケーション

企業DNA : “常に一歩先行く新しいEdtechサービスを世の中に提案”

代表  : 代表取締役 成田 勝行

設立  : 2006年7月3日(事業開始登記:2005年2月)

所在地 : 〒102-0082 東京都千代田区一番町6 相模屋本社ビル7階

      (半蔵門駅徒歩1分)

資本金 : 1,000万円

URL   : http://www.ecominc.co.jp

事業内容: 1. オンライン語学学習サービス

      2. 動画を中心とした教育コンテンツ制作

      3. その他(語学学習動向調査など)

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係者からのお問合わせ先】

株式会社イーコミュニケーション 広報担当

TEL  : 050-5532-3069

E-MAIL: press@ecominc.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する