サムスン医療院の「ドクター・スマート」無料調査レポート

サービス分野: [ IT技術 ] [ 医療 ] [ 海外・グローバル ]

2012年5月16日
エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社

*********************************************************
サムスン医療院の「ドクター・スマート」無料調査レポート
*********************************************************

韓国市場を中心としたマーケティングリサーチ&コンサルティング専門企業のエイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社(本社:東京都江東区青海)は、この度、韓国のサムスン電子とサムスン医療院の「ドクター・スマート」システムに関する調査結果を発表します。


【調査内容の概要】
サムスン医療院では、グループ系列のサムスン電子の協力の下、2010年11月から韓国国内初の試みとして、サムスンのタブレットPCギャラクシータブ(GALAXY Tab)を利用してモバイル病院サービスを行っている。それが「ドクター・スマート」システムの活用である。ギャラクシータブの登場以前までは一部の大型病院でスマートフォンを使用したモバイルサービスが行われてきたが、タブレットPCを利用したのは、韓国ではサムスンソウル病院が初めてであった。 
「ドクター・スマート」システムはサムスン電子とサムスン医療院がT/Fチームを構成し、約6ヶ月の期間をかけて共同開発した。開発段階から医療関係者がUIと機能の開発に参加し、現場の声をシステムに反映させた。「ドクター・スマート」アプリ上で、検査結果やバイタルサイン、処方箋など多くの患者の情報を照会することができる設計した。また、録音機能、写真撮影、メモ機能など、ギャラクシータブの主要な機能を「ドクター・スマート」に連結し、患者の診療に活用できるようにした。
サムスン電子はサムスン医療院での「ドクター・スマート」の使用実態と効果を見極めながら、国内の他病院にも展開する計画である。また、病院からの現場の声を反映しながら、機能を改善、拡充していく予定である。「ドクター・スマート」のような企業向けのITソリューションの展開はサムスン製のタブレットPCの販売増加にも繋がることから、サムスン電子は医療分野だけではなく他産業向けのITソリューションの開発にも力を入れている。

【関連URL】
http://www.hibizpartners.com/KoreaWatch/DoctorSmart.html

【会社概要】
・社名:エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社
・本社所在地:東京都江東区青海2-4-32 タイム24ビル4階
・TEL:03-5579-6942 FAX:03-5579-6952
・E-mail:info@hibizpartners.com
・URL:http://www.hibizpartners.com
・事業内容:韓国市場(ICT、環境、自動車、金融など主要産業対象)を中心に、(1)カスタムマーケティングリサーチ、(2)ベンチマーキングリサーチ、(3)自主調査・分析レポート作成/販売、(4)韓国進出支援、(5)韓国企業へのM&A・投資支援、(6)韓国向けマーケティングコンサルティングサービス等を提供
・代表:(代表取締役/CEO)朴 虎一

お問い合わせ先

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社
広報担当(林)、TEL:03-5579-6942、E-mail:info@hibizpartners.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する