韓国調査会社HIBP、 「2013年現代・起亜R&Dモーターショー調査報告書」発売

サービス分野: [ ものづくり ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

韓国調査会社HIBP、 「2013年現代・起亜R&Dモーターショー調査報告書」発売

2013年10月25日
エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
韓国調査会社HIBP、
「2013年現代・起亜R&Dモーターショー調査報告書」発売
―――――――――――――――――――――――――――――――――――

韓国市場を中心とした市場調査・進出支援専門会社のエイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社(本社:東京都江東区青海)は、この度、「2013年第10回 現代・起亜R&Dモーターショー」に関する調査報告書をリリースしました。

【調査報告書の概要】
第10回現代・起亜R&Dモーターショーが2013年10月16日(水)~19日(土)、現代・起亜自動車の技術研究所(ナミャン研究所)付近で開かれた。このモーターショーは現代と起亜の研究開発部門が主催しており、技術展示に特化している。現代・起亜車や海外競合車を含め、約100台が展示された。
現代・起亜自動車の社員、協力会社の社員や自動車技術トレンドに関心の高い大学生や研究者などが多く来場した。現代・起亜車と競合車を比較展示することにより、競合状況が把握でき、かつ普段はあまり競合車(特に海外メーカー車)を触る機会のない協力会社の社員にとっては有益なスタディーの場となる。
自動車の各セグメント別に7つのZoneとして区分し、各Zoneでは現代・起亜自動車と競合する車を比較展示した。また、技術研究所の新技術、プラットフォーム技術、車体骨格・切断面構造の展示も行った。このような展示内容を調査・分析し、本調査報告書にまとめた。なお、現代・起亜自動車の研究開発動向の参考材料として、展示技術以外に取り組んでいる新技術リスト、研究開発部門の組織体制、世界の研究開発拠点、研究開発における業務連携、研究開発のビジョンと基本戦略も調査し、まとめた。

【報告書購入のメリット】
(1)R&Dモーターショーの開催背景、全体的な様子、動向が分かる
(2)現代・起亜自動車が海外のどの車種をライバルとしてベンチマーキングしているかが分かる
(3)現代・起亜自動車が取り組んでいる新技術の分野が分かる
(4)現代・起亜自動車の研究開発組織体制が分かる
(5)現代・起亜自動車の研究開発部門のビジョンや基本戦略が分かる

【調査報告書の目次】
1.R&Dモーターショーの概要
・開催概要、開催目的、主要来場者、会場構成と展示内容、展示場の様子(写真)など
2.Luxury Zone
・展示車両(現代・起亜車、海外競合車)リストと写真
・ライナップ動向(現代・起亜車、海外競合車)
・市場動向サマリー
3.Large Zone
・展示車両(現代・起亜車、海外競合車)リストと写真
・ライナップ動向(現代・起亜車、海外競合車)
・市場動向サマリー
4.Compact Zone
・展示車両(現代・起亜車、海外競合車)リストと写真
・ライナップ動向(現代・起亜車、海外競合車)
・市場動向サマリー
5.Small Zone
・展示車両(現代・起亜車、海外競合車)リストと写真
・ライナップ動向(現代・起亜車、海外競合車)
・市場動向サマリー
6.Leisure Zone
・展示車両(現代・起亜車、海外競合車)リストと写真
・ライナップ動向(現代・起亜車、海外競合車)
・市場動向サマリー
7.Green Zone
・展示車両(現代・起亜車、海外競合車)リストと写真
・ライナップ動向(現代・起亜車、海外競合車)
・市場動向サマリー
8.Commercial Zone
・展示車両(現代・起亜車、海外競合車)リストと写真
・ライナップ動向(現代・起亜車、海外競合車)
・市場動向サマリー
9.現代・起亜技術研究所の新技術
※各新技術の技術概要、開発効果、コア技術の説明、開発状況まとめ
・新技術(1)
・新技術(2)
・新技術(3)
・新技術(4)
・新技術(5)
・新技術(6)
・新技術(7)
・新技術(8)
・新技術(9)
・新技術(10)
・新技術(11)
・展示技術以外の新技術リスト
10.プラットフォーム技術展示
※各プラットフォームの運用状況、写真
・プラットフォーム(1)
・プラットフォーム(2)
・プラットフォーム(3)
・プラットフォーム(4)
11.車体骨格・切断構造展示
※現代・起亜車、競合車の骨格構造、切断面写真
12.その他展示内容
※その他の展示内容まとめ
13.現代・起亜自動車の研究開発組織
・研究開発本部の組織図
・世界の研究開発拠点(マップ)
14.研究開発における業務連携
・本社研究所と海外研究所間の連携
・協力会社との連携
15.研究開発のビジョンと基本戦略
・研究開発のビジョン
・研究開発の基本戦略

【報告書価格及びご購入方法】
下記のURLでご確認ください。
http://www.hibizpartners.com/Report/report_hyundai_RandD_motorshow.html

【会社概要】
・社名:エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ(HIBP)株式会社
・所在地(本社):東京都江東区青海2-4-32 タイム24ビル4階
・TEL:03-5579-6942 FAX:03-5579-6952
・E-mail:info@hibizpartners.com
・URL:http://www.hibizpartners.com
・代表:朴 虎一
・事業内容:韓国市場調査、韓国進出支援、韓国ビジネスコンサルティングなど

お問い合わせ先

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
エイチ・アイ・ビジネスパートナーズ株式会社
広報担当(林)、TEL:03-5579-6942、E-mail:info@hibizpartners.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する