TNTエクスプレス、『フランツ・エデルマン賞』を受賞

サービス分野: [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 海外・グローバル ]

2012年4月17日(オランダ時間):
オランダに本拠地を置く世界有数のエクスプレス・サービス・プロバイダ、TNT Express N.V.(本社:オランダ・アムステルダム、CEO:マリー・クリスティーン・ロンバード)は、昨日4月16日、配送ネットワークを最適化するために先進のオペレーションズ・リサーチ手法を使用した同社の“グローバル最適化(GO)”プログラムが認められ、「2012年フランツ・エデルマン賞」を受賞しました。本賞は、アメリカ・カリフォルニア州ハンティントンビーチを拠点とするINFORMS®(Institute for Operations Research and the Management Sciences)から贈られました。
「フランツ・エデルマン賞」は、モデリングなど最新の分析手法を利用して最善の意思決定を可能とする、オペレーションズ・リサーチの分野で最も権威のある賞とされています。TNTエクスプレスでは、このような手法を日常的に使用して配送ネットワークを最適化し、より効率的なルートの設定や運行距離の短縮に取り組んできました。
TNTエクスプレスのグローバル・ネットワーク / オペレーション担当マネージング・ディレクタのクリス・ゴーセンス(Chris Goossens)は、次のように述べています。
「このたび、権威あるエデルマン賞を受賞し、当社のオペレーションが高水準かつ効率的であることが証明され、大変嬉しく思っております。オペレーションズ・リサーチは、コスト削減、顧客サービスの向上、マネージング・スキルの開発に大変役立っています。」
今回、受賞したTNTの“グローバル最適化(GO)”プログラムは、配送施設の立地計画、トラック配送ルートの最適化、貨物輸送機の管理、従業員の割り当てなど、当社の様々なオペレーションを網羅しています。TNTエクスプレスは、2011年に200ものネットワーク最適化プロジェクトを実施しました。2005年からは、ドイツ、フランス、スペイン、イタリアの国内ネットワークを最適化し、運行距離を6千万キロメートル短縮、二酸化炭素の排出量を5千4百万キログラム削減することに成功しています。
オペレーション・マネージャの有資格要件を満たすために、TNTエクスプレスはオランダのティルブルフ大学ティアニンバス・ビジネススクールと協力し、配送ネットワークの最適化に関する2年間の経営開発プログラム、“GOアカデミー”を創設しました。2008年以来、当社の200人以上のマネージャがこのトレーニング・プログラムを受講しています。
今回、「2012年フランツ・エデルマン賞」の最終選考に残ったのは、Carlson Hotels(カールソン・ホテルズ)、Centers for Disease Control and Prevention(CDC;アメリカ厚生省疾病管理・予防センター)、Danaos Corporation(ダナオス・コーポレーション)、Hewlett-Packard(ヒューレット・パッカード)、Intel(インテル)、TNTエクスプレスの計6社でした。「フランツ・エデルマン賞」についての詳細は、INFORMSのWebサイト(http://www.informs.org/About-INFORMS/News-Room/Press-Releases/TNT-2012-Edelman-Winner)をご覧ください。

お問い合わせ先

TNT Express N.V. について
TNT Express N.V. は、世界最大級の国際総合輸送会社で、1日あたり100万もの書類、小包、パレット貨物を配送しています。欧州、中東、アフリカ、アジア太平洋、南北アメリカでロードおよびエアー配送ネットワークを運用しています。全世界で77,000人の従業員を擁し、30,000台の配送車と46機の貨物専用機を保有しています。2011年度の売上高は、72億4,600万ユーロ(約7,463億円:1ユーロ=103円換算)を計上しました。TNTについて詳細をお知りになりたい方はこちらのWebサイト(http://www.tnt.com/corporate)まで。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する