第8回国際水素燃料電池展 « FC EXPO 2012 » にフランスパビリオン出展

サービス分野: [ ものづくり ] [ 環境・エネルギー・エコ ] [ 海外・グローバル ]

2012年2月29日(水)~3月2日日(金)、東京ビッグサイトにて開催される第8回国際水素燃料電池展 FC EXPO 2012 に、フランス大使館企業振興部-ユビフランスは4年連続でフランスパビリオンを出展します。

昨年3月11日の東日本大震災、更には福島原発事故以来、新エネルギーに対する関心が飛躍的に高まっています。水素や燃料電池分野は今後、今までになく重要な役割を担っています。

今回のフランスパビリオンには、水素エネルギーシステムの製造、設計から利用まで、幅広い分野にわたる、これまででもっとも多くの企業が参加します。フランスパビリオンはその知名度を背景に、フランス企業や研究機関の優れた製品や技術を披露します。日本の企業や業界関係者が、フランスの最新技術を発掘し、また各フランス出展者との接触を図る、またとない機会となります。

出展者(詳細はリスト参照):
エア・リキ-ド、CEA(原子力・代替エネルギー庁)、CETH2、マクフィー・エネルギー、パクシテック、プラグマ・インダストリーズ、ソプラノ、シンビオフセル

フランスパビリオン ブース : W 17 - 52
是非、フランスパビリオンにお越しください。

お問い合わせ先

フランス大使館企業振興部-ユビフランス広報室
TEL : 03-5987-6127/8 Email : presse-jp@ubifrance.fr

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する