「ASTEC 2012 第7回 先端表面技術展・会議」に出展します

超音波システム研究所

投稿日:2012年1月11日

サービス分野: [ ものづくり ] [ 特殊技術・特許 ] [ コンサルティング ]

「ASTEC 2012 第7回 先端表面技術展・会議」に出展します

報道関係各位
                          2012年1月11日
                       超音波システム研究所

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「ASTEC 2012 第7回 先端表面技術展・会議」に出展します

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

超音波システム研究所(所在地:神奈川県相模原市、代表:斉木)は、
以下の通り、展示会に出展します。


■ 名 称 : ASTEC 2012 第7回 先端表面技術展・会議
■ 日 時 : 2012年2月15日(水)~17日(金)
■ 会 場 : 東京ビッグサイト東6ホール&会議棟
■ 主 催 : ASTEC 実行委員会

出展ブースNO:H52(大田区産業振興協会の一部(株)オーッデク)


**展示会概要**
 ASTEC 2012
 http://www.astecexpo.jp/outline/index.html

<展示技術・製品>
超音波テスター(測定・解析システム)

超音波専用プローブ(振動子1.6MHz)を利用した波動計測装置
 新しい超音波計測システムの測定装置です。
 測定したデータについて、弾性波動を考慮した解析で、
 各種の振動状態(モード)として検出します。

複雑に変化する超音波の利用状態を、
 音圧や周波数だけで評価しないで
 「音色」を考慮するために、
 時系列データの自己回帰モデルにより解析して
 評価・応用しています

目的に応じた利用方法が可能です
 例1:超音波水槽内の音圧管理
 例2:超音波洗浄機の超音波周波数の確認
 例3:洗浄対象物(材質、数量、治工具・・)
     による超音波の伝搬状態の確認
 例4:超音波攪拌における超音波条件の設定
 ・・・・・・・・・

 特徴
  *測定(解析)周波数の範囲 0.1Hz から 10MHz
  *24時間の連続測定が可能
  *任意の2点を同時測定
  *測定結果をグラフで表示
  *時系列データの解析ソフトを添付

参考
 http://youtu.be/o7nzUBS5mt8

 http://youtu.be/uTPERczmMjk

 http://youtu.be/sIbt-dUR_3Q

 http://youtu.be/6bFD9tMBpus

 http://youtu.be/QbwPHEBi-zQ

 http://youtu.be/uGMDR20m5jk

2月15日、16日
 超音波とマイクロバブルによる
 表面解質のデモンストレーションを行う予定です

ご希望の方はメールでお問い合わせください

お問い合わせ先

超音波システム研究所
担当:斉木

住所:〒252-0244 相模原市中央区田名3039-35
   有限会社 共伸テクニカル内 超音波システム研究所
E-mail:uss1@island.dti.ne.jp
URL:http://www.green.dti.ne.jp/aabccdx/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する