ミャンマー人限定「日本語教師研修」第二期生の募集を開始

合同会社ジーフロッグ

投稿日:2021年9月13日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

ミャンマー人限定「日本語教師研修」第二期生の募集を開始

【ミャンマー人限定「日本語教師研修」第二期生の募集を開始】
合同会社ジーフロッグ(本社:千葉県船橋市)と株式会社アークアカデミー(本社:東京都新宿区)と業務提携によるミャンマー人限定「日本語教師研修」第二期生の募集を開始しました。


【研修の背景】
ヤンゴン市では、私塾を含めた日本語学校は 300校以上と言われており、教育方法や内容は我流が一般的です。
例えば、日本語能力試験(以下、「JLPT」という)の N3 合格者が N4,N5 を教育している日本語学校も存在しています。

JLPT試験合格だけで指導しており、指導者としての基礎知識を持たない状態で、日本語教育をしている実態があります。

「日本語教師」の修了者によって、ミャンマーの日本語教育現場を改善することに寄与できればと考えています。


【株式会社アークアカデミー】
『日本語教員養成研修実施機関・団体』 として文化庁から認定されており、
「日本語教師養成講座」は 35年の実績と経験があり、修了生も 10,000人を超え、日本および世界各国で日本語教師として活躍しております。
養成講座の修了者へ「日本語教師求人情報」を無料でサポートしており、教育機関を超えた受講生の支援を含めた体制によって支持を得ております。
https://www.arc-academy.net/

「企業レッスン」や「外国人個人レッスン」などを手掛けており、在日外国人向けの日本語習得へも取組んでおります。

また、日本語教育の豊富な経験と実績から多くの著書が出版されております。
「漢字マスター」、「はじめての日本語能力試験 N5単語 1000」など、ミャンマーでも人気のテキストとして認知されております。
https://yousei.arc-academy.net/category/news/newbook/


【合同会社ジーフロッグ】
「Myanmar一筋」の専門企業として、ミャンマーの発展を経営理念として活動。
ミャンマー国内には会社経営者を中心とした30人以上のエージェントを保有し、多くのミャンマー人から信頼を得ており、在日ミャンマー人の転職相談 300人以上、ミャンマー国内の人材からは数千人以上から日本に関する相談実績があり、ミャンマー進出を目指す法人様の支援をしております。
人口減少が加速する中、日本人と国民性が似ているミャンマー人は、日本の未来にとって掛け替えのない、とても大切な存在です。

お問い合わせ先

会社名 :合同会社ジーフロッグ G-Frog
代表者 :代表社員 木村 賢嗣
事業内容:ミャンマー専門の人材・教育・進出支援、設計開発
所在地 :〒273-0011 千葉県船橋市湊町2丁目12-24 湊町日本橋ビル 6F
MAIL  : gfrog_info@gfrog-global.com
HP   : https://gfrog-global.com/

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する