株式会社コンシェルジュ、人材業界向けに新サービス「KUZEN-HR」を提供開始

株式会社コンシェルジュ

投稿日:2021年5月27日

サービス分野: [ IT技術 ] [ 教育・人材 ]

株式会社コンシェルジュ、人材業界向けに新サービス「KUZEN-HR」を提供開始

ノーコード対話AIプラットフォーム「KUZEN」を開発する株式会社コンシェルジュ(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:太田 匠吾、以下コンシェルジュ)は、人材業界向けの新サービスとして、求職者対応に特化した高機能AIチャットボット「KUZEN-HR」の提供を開始しました。

◆「KUZEN-HR」開発の背景
従来、人材紹介会社や人材派遣会社は、求職者のヒアリングや企業との面談日程の調整、求人の提案などを全てスタッフが電話やメール、対面形式でのコミュニケーションを中心に、全て手作業で対応していました。
近年の「働き方改革」や「コロナ禍」の影響による転職やキャリアチェンジの需要が増加していることもあり、人材業界は人手不足となっているのが現状です。
しかし、求職者対応を全てスタッフが行うことは、業務の非効率化に繋がるだけでなく、求職者を待たせしてしまう可能性もあるため、人材業界では業務の効率化や自動化が潜在的に求められていました。

ノーコード対話AIプラットフォーム「KUZEN」を開発するコンシェルジュは、このような人材業界のニーズに応えるべく、求人調査やヒアリング、面接日程の設定など、一連の業務フローが自動化できる高機能AIチャットボット「KUZEN-HR」の提供を開始しました。
「KUZEN-HR」で求職者はいつでもどこでも面接の日程を組んだり、求人情報の確認をすることが可能です。企業側は、事前ヒアリングから結果通知までの時間が圧倒的に短縮されるため、スタッフの業務負担が大幅に減少、求職者対応の大幅な効率化が期待できます。

◆「KUZEN-HR」の特徴
・求職者の顧客体験を大幅に改善。レスポンスのリアルタイム化で、「返事が来ない」「連絡が遅い」という求職者の不安を大幅に解消します。

・見込み顧客のコンバージョンレートを最大化が期待できます。面接日程の調整や定型的な質問に対する問い合わせ対応は、全てAIチャットボットが代行するため、スタッフは見込み顧客に対してスピード感のあるサービス提供ができるようになります。

・スタッフ&サポートチームの業務負荷を大幅に軽減。AIチャットボットによる24時間365日の対応が実現されることで、スタッフの対応時間が減少し、業務の圧迫を解消します。

◆「KUZEN-HR」サービスページ
URL:https://www.kuzen.io/hr.html

▼コンシェルジュについて
ノーコード対話AIプラットフォーム「KUZEN」の開発・販売を行うスタートアップ企業です。 カスタマーサポート、 マーケティング領域などにおいてAIによる自動応答、複雑な自然言語処理などの技術を活用したAIチャットボットを提供しています。

▼会社概要
会社名: 株式会社コンシェルジュ
設立: 2015年2月
代表取締役 CEO: 太田匠吾
所在地: 東京都千代田区神田三崎町3-8-5 千代田JEBL 6F
事業内容: ノーコード対話AIプラットフォーム「KUZEN」の開発・販売・運用
連絡先: info@conciergeu.com
製品URL: https://www.kuzen.io/
会社URL:https://corp.conciergeu.com/

▼本件に関するお問い合わせ先
株式会社コンシェルジュ 広報担当
崔 孝禎(チェ ヒョジョン)
hyojeong.choi@conciergeu.com

お問い合わせ先

株式会社コンシェルジュ 広報担当
崔 孝禎(チェ ヒョジョン)
hyojeong.choi@conciergeu.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する