「改正犯収法対応eKYCの動向」及び「LIQUID eKYC」徹底理解セミナー(無料)

株式会社Liquid

投稿日:2019年5月14日

サービス分野: [ IT技術 ] [ その他(Fintech) ]

「改正犯収法対応eKYCの動向」及び「LIQUID eKYC」徹底理解セミナー(無料)

【概要】
・2018年11月、改正犯罪収益移転防止法施行規則が施行され、「本人確認書類(顔写真付き)の画像の送信を受けるとともに、顧客の顔画像の送信を受ける方法」が導入されました。これにより、転送不要郵便の送達の完了を待たずに取引を開始することが可能となり、ユーザーにとっての利便性が大きく向上する見込みです。
・今夏、改正犯収法に対応したLIQUID eKYCサービスリリースを目前にして、WEBブラウザからカメラを制御してリアルタイムに撮影を行う「eKYC Applicant」のデモ、長時間・確実・スムーズに本人確認を行えるようにデザインされた「eKYC Manager」のデモを行います。
・その他、LIQUID eKYCと連携予定ソリューションの紹介も行います。

【申込URL】
https://ekyc190520.peatix.com/

【詳細】
・2019年5月20日(月)
 ・13:10- 受付開始
 ・13:30-15:00 株式会社Liquid 最高営業責任者 保科 秀之
  ・eKYCの動向
  ・LIQUID eKYCのデモ/特徴
  ※上記の内容は予告なく変更する場合がございますので、あらかじめご了承ください。

【講師】
・株式会社Liquid 最高営業責任者 保科 秀之
 2007年、日本アイ・ビー・エム株式会社に入社し大手企業の直販営業に従事。2013年、ソフトウェアテスト専門会社の株式会社SHIFTに入社しマザーズ上場に貢献。2015年、株式会社Liquidに入社し、生体認証クラウド事業/LIQUID eKYC事業を推進。

【参加条件】
・金融系事業者にお勤めの方(当日、ご本人様の名刺を1枚頂戴致します)

【日時】
・2019年5月20日(月) 13:30-15:00 ※13:10から受付開始

【場所】
・東京都千代田区大手町1-6-1 大手町ビル4階 FINOLABイベントスペース

【定員】
・先着60名
※1社複数名参加可能。複数名参加の場合も1名ずつお申し込みお願いします。
※金融事業者様以外のご参加はお断りする可能性がございます。

【主催】
・株式会社Liquid

お問い合わせ先

セミナーお問い合わせ窓口 japan@liquidinc.asia

 
タイプからプレスリリースを検索する
キーワードからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する