2011年8月度、関東民放5放送局テレビCMオンエアランキング発表

株式会社ゼータ・ブリッジ

投稿日:2011年9月15日

サービス分野: [ IT技術 ]

株式会社ゼータ・ブリッジ(所在地:東京都品川区 代表取締役:安藤 尚隆)は、独自のリアルタイムCM自動認識システム(http://www.zeta-bridge.com/services/cmdata.html )を利用し、関東民放テレビ局の2011年8月度のCMオンエア実績を集計したランキングデータを発表いたします。

自動認識システムは、携帯3キャリア公式サイト『CM探そ♪取り放題』(http://cm55.jp/ )のテレビ放送情報検索コーナー「eMarker(イーマーカー)」のバックヤードシステムとして稼動しており、一般ユーザーへ情報提供するとともに、テレビコマーシャルを出稿する企業のマーケティング分析データとして、Webサイトや情報家電のコンテンツとしてなど幅広くご活用いただいております。

今回集計したランキングデータの概要は以下の通りです。

【対象放送局】日本テレビ・TBSテレビ・フジテレビ・テレビ朝日・テレビ東京
【集計期間】2011年8月1日0:00:00~2011年8月31日23:59:59まで
【各種ランキング】
・企業別オンエアランキング
 <第一位>花王
・素材別オンエアランキング
 <第一位>ハウス食品/のっけてジュレ(メニュー広がる改訂篇)(15秒)
・商品別オンエアランキング
 <第一位>グリー/グリー
・出演者ランキング
 <第一位>AKB48
・着メロダウンロードランキング
 <第一位>マルモのおきて主題歌「マルマルモリモリ!/薫と友樹、たまにムック。」

企業別ランキングで大きく順位を上げたのが、グリーとリクルート。グリーはTOKIOを新しいCMキャラクターとして起用し、サイト内の人気ソーシャルゲーム「探検ドリランド」編を大量オンエア。テレビCMの展開と合わせて都心を中心とした交通広告や屋外広告など大々的なプロモーションを展開しました。リクルートは6月7月とCMのオンエアがありませんでしたが、8月から「スーモ」「fromA navi」「ゼクシィ」と3つの商品のCMを再開し、共にランキング上位のオンエア数となりました。

商品別のランキングでは先月第一位のモバゲータウンをグリーが再逆転。この2社もさることながら、携帯通信キャリアのCMからも更にスマートフォンへの展開が加速していることがよくわかります。ソフトバンクではiPhone以外のスマートフォンのCMがランクイン、ドコモとauも継続しているスマートフォンへの展開CMがユーザー層に着々と浸透している様子が、CMソングのランキングからもみることができます。

ランキング詳細はこちらをご覧ください⇒
http://www.zeta-bridge.com/cmdata/ranking/201108cm_ranking.pdf

【会社概要】
 ■会社名 株式会社ゼータ・ブリッジ(英語表記:Zeta Bridge Corporation)
 ■代表者 代表取締役 安藤 尚隆
 ■資本金 4,300万円
 ■設 立 2001年10月10日
 ■所在地 〒141-0022 東京都品川区東五反田2-20-4 NOF高輪ビル8F
 ■URL   http://www.zeta-bridge.com/
 ■事業内容 
   携帯電話向け公式コンテンツ
   テレビ放送情報検索システム「eMarker(イーマーカー)」
   画像認識システム「フォトナビ」
   ファッション、ブランド通販検索サイト「miteca」

お問い合わせ先

【本件に関するお問い合わせ】
 ■会社名 株式会社ゼータ・ブリッジ
 ■広報担当 小川 
 ■TEL   03-5791-9160
 ■Email  press@zeta-bridge.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する