【タイムズ24】ヴィーナスフォートでの新サービスを開始

パーク24株式会社

投稿日:2011年9月2日

サービス分野: [ その他(駐車場サービス) ]

タイムズ24は、現在ショッピングモールやスーパー等の商業施設に付帯する駐車場を「タイムズ」として運営する「タイムズパートナーサービス(以下、TPS)」を推進しており、その数は全国1,800カ所22万台にのぼります。また、新規事業であるカーシェアリングサービス「タイムズプラス」はクルマの新しい使い方として注目されており、現在月5,000人のペースで会員が増加しています。

カーシェアリングサービス「タイムズプラス」は、「買い物」「レジャー」「ドライブ」等でのご利用用途が多い事から、この拡大する2つのサービスを活かし、来場者が施設を効率的かつお得に利用できる新たなサービスを提供いたします。

第1弾は「ヴィーナスフォート」屋上駐車場および「青海ビル」駐車場(1階・2階部分)をTPSとして運営受託し、2011年8月6日より「タイムズヴィーナスフォートパーキング(470台)」と「タイムズパレットタウンパーキング(480台)」での駐車場サービスの提供を開始しました。計950台の運営台数はタイムズ駐車場の中で都内最大規模となります。

第2弾は9月5日より両駐車場において、カーシェアリングサービス「タイムズプラス」の会員向け優待サービスを開始します。さらに「タイムズパレットタウンパーキング」内に「タイムズプラス」車両を2台導入します。これにより、お台場エリアでのレジャー施設やレストランなどを「オトク」で「ベンリ」にご利用いただく事が可能となります。

第3弾はヴィーナスフォート内に、店舗概要やクーポンなどのお得な情報やクルマでの移動に便利なお台場エリアのタイムズ駐車場情報が取得できる情報端末の設置を予定しています(今秋導入予定)。

これら様々なサービス提供により、ヴィーナスフォートを含む各施設の回遊性を高めることでお台場エリアの更なるエリア活性化に繋げます。

タイムズ24は、これからもグループリソースを最大限に活用し、お客様に付加価値の高いサービスを提供することで、商業施設への集客支援を行ってまいります。

お問い合わせ先

― お問合せ先 ―

パーク24株式会社経営企画本部グループ企画部(パーク24グループ広報) 野澤・袴田

電話:03-3213-8910 Eメール:pr@park24.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する