女性に信頼され、女性にキモチよく働いてもらう方法を、その道のプロが教えます!

株式会社こう書房

投稿日:2014年11月6日

サービス分野: [ 教育・人材 ] [ エンターテイメント ] [ その他(書籍) ]

女性に信頼され、女性にキモチよく働いてもらう方法を、その道のプロが教えます!

ご担当者様

株式会社こう書房(東京都新宿区。代表取締役・鵜野大)は2014年11月の新刊として
『No.1風俗店長が極めた 女性にキモチよく働いてもらうマネジメント術』(モリコウスケ+エレガンス宮本・著)
を発行しました。

風俗店、それは女性がキモチよく働いてくれなければ成り立たないビジネスです。

だから風俗店の店長は、女性の考え方や性質を熟知し、女性に信頼されるコミュニケーションのとり方や、女性をソノ気にさせるマネジメント術に精通している、女性扱いのプロフェッショナルでなければ務まりません。

四六時中、女性とばかり接している店長は、日々こう感じながら仕事をしています。
オンナって、どうして面倒くさいのか。
オンナって、どうして話・理屈が通じないのか。
オンナって、どうして感情的な生き物なのか。
オンナって、どうして気分屋なのか。
オンナって、どうしてすぐ泣くのか。
オンナって、どうして欲張りなのか。
オンナって、どうしてああ言えばこう言うのか。
オンナって、どうして自分の主張ばかり通そうとするのか。
オンナって、どうして生理になると不機嫌なのか。
オンナって、どうして嫉妬深いのか。
オンナって、どうして同性間で足の引っ張り合いをするのか。

でも、こうも思います。
オンナって、どうしてこんなにかわいいのか。

風俗店の店長は、日々女性に振り回され、女性のイヤな面をこれでもかと散々見てきても、それでも女性を魅力ある生き物だと思っています。女性に対する愛情がなくては、この仕事は務まりません。
と同時に、女性を商品としていかに売り込むかという、ビジネス上のクールで客観的な視点も併せ持たなくてはいけません。
デキる風俗店店長とは、女性を大切に扱い、女性の心情がわかり、信頼されるコツをつかんでいて、その結果、女性にたくさん稼がせ、ときには女性を全力で守り、女性の愚痴聞きや御用聞きまでしたりする、女性扱いのプロフェッショナルなのです。

淘汰の激しい風俗業界で10年以上も継続営業をしている現役のスゴ腕風俗店長が、女性を上手にマネジメントするために実践している具体的な方法や技術=「プロの技」を教えます。


◇書名◇
No.1風俗店長が極めた 女性にキモチよく働いてもらうマネジメント術

著者:モリコウスケ+エレガンス宮本
定価:本体1400円+税
四六判並製・256ページ
発行:こう書房

第1章 一般女性とどう違う? 風俗嬢ってこんな人たちです!
第2章 風俗を始めるにあたって、まずは女性というものを勉強しました!
第3章 女性が唯一の「商品」だから! 売れるオンナの見分け方
第4章 職場を上手にまわすために! 大事な「女性との距離感」7つの鉄則
第5章 オンナのコを伸ばす! 「女性の指導法」7つのルール
第6章 誰だってイヤな仕事はしたくない! 女性を気持ちよく働かせる10の方法
第7章 失敗は成功のもとですから! 「女性への正しい叱り方」9つのポイント

書籍詳細:http://www.kou-shobo.co.jp/book/b183505.html


◇著者略歴◇
モリコウスケ(モリ・コウスケ):
コンサルタント,エステサロン経営。某国立大学卒業後、大手金融機関、コンサルティングファーム、風俗店の開業支援会社を経て独立。風俗店のコンサルティングからエステサロンの経営、プロデュース、起業家支援と幅広く活動している。著書に『風俗的マーケティング』『デリヘルの経済学』(ともに、こう書房)。
website: http://morikousuke.com/

エレガンス宮本(エレガンス・ミヤモト)
日本初のマニアック風俗「くすぐり宅配便」代表。早稲田大学教育学部卒業。
某財閥系金融機関に入社するものの、給料と引き換えに自由を売り渡す仕事に嫌気がさし即退社。その後、家賃3万円のアパートで6年間の貧乏フリーター生活を経たのち、「金なし」「コネなし」「経験なし」の状態から風俗起業を決意。業界初の斬新なサービスと広告経費を最低限におさえるウェブ戦略が功を奏し、起ち上げから大盛況。生まれてはすぐに消えていく同業他店を尻目に顧客リピート率90%以上の安定経営を実現している。
収入はサラリーマン時代の10倍を超えるが、実労働時間は1日2時間。時間的、経済的余裕を背景に、毎日を楽しみながら自由奔放に過ごしている。
website: http://ticklex.kir.jp/

お問い合わせ先

◇本件に関する問い合わせ先◇
株式会社こう書房 担当:岩崎
〒162-0805 東京都新宿区矢来町112第2松下ビル
電話:03-3269-0581 e-mail:info@kou-shobo.co.jp
ウェブ:http://www.kou-shobo.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する