株式会社アゴラ 専務取締役 柏木 太郎

公開日:2022年1月19日

スポーツ後や疲れたときに、手軽にリフレッシュできる美容健康器機「O2ジェットウェーブ」

エレベーターのメンテナンス等を手がけるアゴラは、グループ会社のアゴラ・トレーディングとともに、新規事業として販売に取り組む「O2ジェットウェーブ」の普及を目指す。同商品は、高濃度酸素水を肌に当ててリラクゼーションなどに役立てる美容健康器機。口コミやSNSを通じて、トップアスリートやスポーツジム、美容サロン、接骨院、治療院などにユーザーが広がっている。イノベーションズアイ会員・読者向けに無料体験プログラムも用意。同社の柏木太郎専務取締役に、新事業に懸ける思いを聞いた

――「O2ジェットウェーブ」の特徴は?
高濃度酸素水を毎分6000回、100気圧で噴射する美容健康器機です。人によって感じ方に差はありますが、運動したあとや疲れたときに「O2ジェットウェーブ」で水を当てると気持ち良く、リフレッシュできると評判です。
男子レスリング競技の元オリンピック代表選手は、「O2ジェットウェーブ」を体験したあと、「ホントにこれ、ヤバいですよ」と話していました。体験翌日に「体がとてもリフレッシュしていて驚きました。もう一度体験したい」とメッセージを下さった力士の方もいます。
短時間でリフレッシュできるのが「O2ジェットウェーブ」の大きな特徴。短い場合は数十秒から数分、長くても1人当たり10分以内で終わります。使用する高濃度酸素水も少量で、周囲が水びたしになることはまずありません。使用後、軽くタオルで拭いていただく程度ですみます。
トリガーの引き方でも変わりますが、ワンボトルで約2000回、高濃度酸素水を噴射できます。1箇所10回として、ワンボトルでだいたい200箇所に噴射が可能。本体重量は約1.1kgと軽量です。高濃度酸素水は別タンクからホースで給水し、付属のキャリースタンドに吊して保管・移動できるので非常に手軽。オプションのバッテリーを使えば、電源のない場所でも使用可能です。
医療器機ではありませんので、誰でも手軽に扱えます。たとえばスポーツチームでは、「O2ジェットウェーブ」を使い、選手同士がお互いにリフレッシュし合っています。高濃度酸素水が皮膚に当たったとき、少しピリッとすることがありますが痛みはありません。
null
ノズルから少量の高濃度酸素水を毎分6000回、100気圧で噴射。スポーツ後や疲れたあとのリフレッシュに役立つ

トップアスリートからジム、美容サロン、接骨院まで口コミでユーザーが広がった

――これまで、どんなところに導入実績がありますか?
まずは、著名なプロアスリートに加え、JリーグやFリーグ(日本フットサルリーグ)などのスポーツチーム、スポーツジムなどでお使いいただいています。そのほかスポーツ整形外科や接骨院、鍼灸整骨院、美容サロンなどに導入実績があります。
スポーツ分野に関しては、練習前・練習後・試合前・試合後に使用されるケースが多いですね。JリーグやFリーグのクラブチームでは、試合前・ハーフタイム・試合後に使っていただきました。高校の野球チームにもユーザーがおり、2021年夏の甲子園大会のときにも、試合終了後に「O2ジェットウェーブ」をお使いいただきました。
接骨院や鍼灸接骨院でも、先生の判断で採用いただいているほか、介護施設の職員の皆さんに「O2ジェットウェーブ」を体験していただいたこともあります。
当初は、私がたまたまよく知っていた格闘技関係者に始まり、スポーツ分野でユーザーが増えていきました。グループ会社のアゴラ・トレーディングのホームページ(https://agora-td.jp/)には、K1ファイター、RIZINファイター、RIZIN・RISEファイター、DEEPファイターなどから推薦コメントをいただいています。
その後、著名なプロ野球選手や元サッカー日本代表選手、陸上競技の元オリンピック日本代表選手などにユーザーが広がっていきました。私自身、世界で戦うアスリートの活躍を支援するプラットフォームの活動にも参画させていただいています。
null
本体重量が約1.1kgと軽く、高濃度酸素水は別タンクからホースで補給。オプションのバッテリーを使用すれば電源がないところでも使用が可能

「体験した人が大切な人に勧めたくなる」新商材

――「O2ジェットウェーブ」の販売を始めたのはいつですか?
2020年に製造開発元の(株)アンス(東京都台東区)の木村正社長とご縁があり、アゴラ・トレーディングが販売元として「O2ジェットウェーブ」の取り扱いを開始しました。
あるご縁があり、「O2ジェットウェーブ」のお話をいただいたのです。良い商品で、面白そうだったので「やってみよう」という感覚で始めたのですが、多くのお客様に喜んでいただいているので、気持ちがいいですね。
コロナ禍もそうですが、いま世の中は激しく移り変わっています。これからDX(デジタル・トランスフォーメーション)の進展やAI(人工知能)の普及とともに、なくなる仕事も出てくるでしょう。そういう中で、1つの事業だけに頼っていくことには、大きなリスクがあると思います。
そこで当社も新たな試みとして、「O2ジェットウェーブ」の取り扱いを開始したわけですが、今、新しい商材やサービスを探してアンテナを張り巡らしている方に、この情報が届くことを願っています。
プレゼンや商品説明の際によく話すのですが、何か別の用件で当社を訪れたお客様に「O2ジェットウェーブ」を試していただくと、非常に喜ばれます。「自分の母や父にも体験させてあげたい」とか「お世話になっているあの人に勧めたい」とおっしゃる方が少なくありません。体験した人が「大切な人に使ってほしい」、「また誰かに体験してもらいたい」と思うぐらいの魅力はあると思います。
最近では、「O2ジェットウェーブ」の販路開拓に協力して下さっている経営者に購入していただくことも少なくありません。「自分で体験してみないとお客様に紹介できない」というので、試していただくと、気に入って自分で購入して下さるのです。「明日はゴルフだから」とか「釣りに行くから」といって体験していただくこともあります。手軽に扱える器機なので、ゴルフ仲間で使い回しをしていただくことも可能です。

口コミとSNSで認知度が高まり、いよいよ販売・普及フェーズに

――今後の展開は?
スポーツ分野では、今後より多くのプロチームや実業団、大学などのスポーツチームに導入が広がっていく感触を得ています。
最近では、Twitterに加え、インスタグラムおよびフェイスブックのSNS、YouTubeチャンネルの動画を見て連絡をいただくこともあります。先日も大阪の理学療法士さんからTwitterを通じてお問い合せがあり、療法士の仲間の方を10人集めていただければ、デモ機を持って伺いますとお答えしたばかりです。
当社は拠点が東京なので、神奈川県などの近場なら、日程さえ調整すればすぐに行けますが、大阪や名古屋となると、距離の問題が出てきます。
このところ商品が徐々に認知されてきており、問い合わせも増えてくることが予想されるので、各地域で販売パートナーとして協力していただける方がいれば、仕事を依頼したいと考えています。
――全国にパートナーを増やしていくということですね
そうですね。

イノベーションズアイ会員・読者は無料体験が可能

――「O2ジェットウェーブ」について、もっと詳しく知ることはできますか?
まずは東京近郊に在住または拠点があり、当社にお越しいただける方を対象に、「O2ジェットウェーブ」を1回無料で体験できる機会を設けます。当社までお申し込みをいただき、スケジュールを調整していただければ、無料体験は随時可能です。
1度体験すれば、良さをわかっていただけると思います。多くの方のご参加をお待ちしています。
【無料体験申込先】
株式会社アゴラ
住所:東京都北区田端新町3―23―9 安東ビル2F
担当者:専務取締役 柏木太郎氏
ホームページ:https://agora-td.jp/
※上記ホームページのCONTACTページよりご連絡下さい

柏木 太郎(かしわぎ・たろう)
建設会社、バイオ関連、インターネット関連、製造業などを経て、株式会社アゴラ入社。

キーワードから企業を探す
地域から企業を探す
注目企業ランキング< 週間 >