≪オーディエンス賞≫ガウディア
「イノベーションズアイ・アワード2012」受賞企業発表

株式会社ガウディア 掲載日:2012年12月27日

20131203-IMG_9921.JPG
「イノベーションズアイ・アワード2012」の受賞企業と出場プレゼンター(3)

 12月7日、東京サンケイビルで「イノベーションズアイ・アワード2012」ファイナルプレゼン大会が開催された。ウェブ投票および新聞社推薦で選出された10社が新製品や新規事業のビジネスモデルを競い、シュアール(神奈川県藤沢市)が大賞、ベルニクス(さいたま市南区)が審査員特別賞、ガウディア(横浜市)がオーディエンス賞を受賞。同アワードではビジネスマッチング交流会も行われ、約110名の来場者が親睦と交流を深めた。

≪オーディエンス賞≫ガウディア

20121227-IMG_9451.JPG
小嶋隆代表取締役

--これからの世の中に求められる人材像および学力とは、どんなものでしょうか

 「決められたことを早く正確に実行する」から「初めて直面する問題をいかに解決するか」に、人材要件が変化しています。そのため「引き出し」を数多く持つだけではなく、その引き出しを「開ける力」が必要になります。さらに引き出しを開けた「中身」をどう使うのか、つまり、状況に応じて知識を活用する力をどう身に付けていくのかを考えていかないと、おそらく今後、社会ではなかなか通用しないのではないかと思います。

--アワードに参加してよかったと思うことは何ですか

 「学習塾は詰め込み教育ばかりしている」と思われがちですが、けっしてそうではないという、私たちの考え方や思いを発信できる機会を与えていただきました。今後も引き続き、情報発信をしていきたいと思います。

--今後、教育分野にどんなイノベーションを起こしていきたいと思われますか

 「教育には正解はない」ともいわれる中で、私たちは学力のベースにある国語と算数にフォーカスし、本質を理解し「使える力」を育む学習機会を、日本のみならず世界に提供していきます。当社はすでに海外展開も始めていますが、もともと日本の教育水準は世界的にみても高いので、その教育の「ソフト」の部分を、世界に少しでも広げていくことができれば嬉しいですね。

■オーディエンス賞 プレゼンテーマ

 「使える力」を育む『学習教室ガウディア』の全国チェーン展開ビジネス/社会の変化に伴い、企業等で求められる人材要件および教育に求められる学力要件が変化している。そこで、知識を詰め込むのではなく、必要な知識を獲得し、知識の運用力を育成する算数と国語の学習教室「ガウディア」を開発・展開。

                   ◇

【会社概要】
 設立:2006年12月
 代表者:小嶋隆
 本社:神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央36-5
 事業内容:学習教室の運営、学習教室フランチャイズ事業の運営、学習用教材の開発・販売など
 連絡先:(電)0120・528・728 URL:http://www.gaudia.co.jp/

「フジサンケイビジネスアイ」

お問い合わせ先

株式会社ガウディア


 
革新ビジネスアワード2019表彰式&交流会参加者募集
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する