グリーンハウス 新型ペットボトル 電気使わず水を炭酸水に

株式会社グリーンハウス 掲載日:2012年7月25日

20120725-「ツイスパソーダSODAAK」.jpg
「ツイスパソーダSODAAK」

 デジタル機器メーカーのグリーンハウス(東京都渋谷区)は、電気を使わずに普通の水を炭酸水に変えるペットボトル「ツイスパ ソーダ SODAAK」を8月中旬に発売する。

 ボトル内に飲み物を入れて、炭酸を注入することで、水道水やジュースなどを炭酸入りにすることができる。炭酸カートリッジをノズル部分にセットしてノズルをひねるだけで、約15秒で炭酸入り飲料ができあがる。電源が不要で持ち運びが自由なため、アウトドアや屋外パーティーなどで簡単に使えるのも特徴だ。

 基本セット商品は、ボトル、キャップ、ノズル、6回分の炭酸カートリッジで構成される。また、ソーダを使ったレシピ本も付いており、オリジナルの炭酸ジュースやカクテルなどの作り方が分かる。別売りの炭酸カートリッジと取り換えることで、何度でも使える。

 ボトルとノズルをセットした状態の本体サイズは高さ384ミリで幅と奥行きが84ミリ。ボトルの容量は950ミリリットルで、耐熱温度は50度まで。価格はオープンだが、同社の直販サイトで基本セットが6980円、追加の炭酸カートリッジが10個で980円からとなっている。

「フジサンケイビジネスアイ」

お問い合わせ先

株式会社グリーンハウス


 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する