FAX同報送信サービス プラクトン

株式会社プラクトン 掲載日:2011年9月7日

日本初!ウェブブラウザ上から利用できる差し込み対応FAX同報通信サービス「DoFAX」。企業の業務サポートを行うプラクトン(代表取締役社長・加藤正之氏)はウェブブラウザ上からFAXの同時一斉送信が可能なサービス「DoFAX」を開始しました。専用のソフトが不要で、ブラウザ上で宛名リストの管理、送信先別に宛名や画像の差し込みが可能となった。

 ネット社会になり販促PRの手段としてメールマガジンが一般化しつつあるが、メールマガジンが主流になるにつれ、膨大な数のメールが氾濫しかえって購買層への訴求力が弱くなってくる。そこで手間がかからず、低コストで目に留まる可能性が高いFAXが見直されつつあるという訳だ

 DoFAXはFAX機や専用のソフトが不要で操作のすべてがウェブブラウザ上で出来る。宛名リストを準備し、登録すれば一斉にFAXを送信することが可能。顧客名、住所、さらには宛先ごとに画像の差し込みができる。同社の受信代行サービス「FAXIA」と連動すればFAXの送受信がすべてウェブ上で出来る。


〒541-0046 大阪市中央区平野町3-3-10浅野ビル3F
☎06・6226・4833 FAX06・6226・1488  代表取締役社長  加藤 正之

「フジサンケイビジネスアイ」

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する