中小ベンチャーが独自アイデア競う 革新ビジネスアワード

株式会社ウリドキネット 掲載日:2016年11月29日

革新的なビジネスに挑む中小・ベンチャー企業を支援するビジネスコンテスト「革新ビジネスアワード2016」(主催・イノベーションズアイ、フジサンケイビジネスアイ)の最終選考会が28日、東京都品川区のきゅりあん(品川区立総合区民会館)で開かれ、買い取りプラットフォーム「ウリドキ」についてのプレゼンテーションを行ったウリドキネット(東京都品川区)の木暮康雄最高経営責任者(CEO)が輝いた。


20161129-bsl1611280500001-p1.jpg
木暮康雄最高経営責任者(CEO)

選考会では、インターネットを通じた一般投票や支援機関などによる推薦で選ばれたファイナリスト9社が独自のアイデアを競った。

終了後には交流会も行われ、昨年度の大賞を受賞したSecual(東京都渋谷区)の青柳和洋社長が乾杯の音頭を取り、約200人の参加者たちが親睦を深めた。

「フジサンケイビジネスアイ」

お問い合わせ先

株式会社ウリドキネット


 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する