革新ビジネスアワード2017 大賞
エイコム株式会社

【プレゼンタイトル】

今まで難しかった顔認識システムを手軽に活用!様々な分野で期待される「Beesight」

エイコム株式会社 代表取締役 飯塚 吉純氏

エイコム株式会社 代表取締役 飯塚 吉純氏

ローコストで手軽に利用できる画期的な顔認識システム「ビーサイト(Beesight)」を開発した。イベントや展示会、店舗で訪問者のデータが収集できるほか、デジタルサイネージ(電子看板)の視聴者の属性に合わせた広告表示が可能。コンテンツや商品に興味を持って視線を向けた人々の顔をカメラで認識し、年齢や性別に加え、注目時間、表情(怒り、飽き、恐怖、幸せ、悲しみ、驚き)、服の色、頭が向いている方向などの情報を収集してマーケティングに利用できる。

従来の顔認識システムは、サーバーを設けてネットワークにつなぐ必要がありコストが高い。「ビーサイト」はネットワーク接続不要で、大手メーカー製品の5分の1から10分の1という大幅なコストダウンを実現した。顔認識に使用するカメラで、目の前を通過した人の人数を計測できる「ピープルカウンター」も利用可能。カメラで捉えた画像を保存しないので、個人情報保護法にも抵触しない。

小型デジタルサイネージのトップメーカーと業務提携し、店頭における棚前行動購買分析システムを共同開発しているほか、大手マンションデベロッパー、大手化粧品メーカーなどに導入実績がある。多くの企業とコラボレーションを行い、さまざまな用途で「ビーサイト」の普及をはかり、顔認識マーケティングを一般化させたい。

革新ビジネスアワード2017レポートトップへ戻る

おすすめコンテンツ

商品・サービスのビジネスデータベース

bizDB

あなたのビジネスを「円滑にする・強化する・飛躍させる」商品・サービスが見つかるコンテンツ

新聞社が教える

プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。