最新ニュースを片手で手軽に読める無料アプリ『kawara』、提供開始

株式会社jig.jp

投稿日:2013年7月30日

サービス分野: [ IT技術 ] [ エンターテイメント ]

最新ニュースを片手で手軽に読める無料アプリ『kawara』、提供開始

モバイルを中心としたソフトウェアの企画・開発・提供を行う株式会社jig.jp(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長:福野 泰介、以下jig.jp)は、ニュースリーダーアプリ『kawara』(カワラ)を2013年7月30 日(火)より提供開始いたします。
『kawara』は、スマートフォン初心者の方やRSSはよく分からないが一般的なニュースは効率よく押さえておきたいという方、Web特有のページ遷移やサイト遷移にストレスを感じる方に設定不要で簡単にご利用いただけるニュースリーダーアプリです。幅広いジャンルのニュースを独自UIで見やすく表示します。『kawara』を使えばテレビや新聞を見る暇がない方も、移動中などの空き時間を使って手軽に情報収集していただけます。

【主な特長】
◆ユーザー登録不要・設定不要
⇒個人情報や特性を入力することなくダウンロードするだけで手軽に利用可能

◆直感的な操作で楽しく読める 
⇒ピンチ操作やスライドバーによってニュース表示量の変更が出来る独自UIを採用し、素早く気になる記事を確認できます。スワイプ操作による画面遷移が可能なため混んでいる電車などでも片手でスマートにニュースを確認できます。

◆どこでも使える 
⇒記事のクリップ機能を利用することでキャッシュによるニュース閲覧が可能。電波が無い状態でも記事が読めます。

『kawara』は今後もキーワード設定、NGワード設定やニュースソース変更などのパーソナライズ機能、各ニュースへの評価やコメントでユーザー間交流を可能とするソーシャル機能の追加やサービスの改善を行い機能の拡充を図って参ります。

お問い合わせ先

【本件に関する報道関係の方のお問い合わせ先】
株式会社jig.jp   担当:佐藤
TEL:03-5367-3892/ FAX:03-3350-1043/ E-MAIL:press@jig.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する