一般社団法人三協住宅建築協会が 各市町村向け床補修サービスを開始!

株式会社日本リメイク

投稿日:2022年4月28日

サービス分野: [ 生活関連技術 ]

・フローリングがミシッと音が鳴る
・台所や洗面所などのフローリングにへこみを見つけた
・歩くと床がぶかぶかする場所がある


そんなお悩みはぜひ三協住宅建築協会へお任せください!

数日間かけて部材を新品に交換するリフォームとは違い、傷ついた部材を補修するため、短時間且つ低コストでフローリングのきしみや床のふかふかする箇所を補修致します。

三協住宅建築協会は床の補修以外にも、住宅に関わる様々な補修サービスやクリーニングを行っています。


一般社団法人三協住宅建築協会は、埼玉県をはじめとした関東エリアにて介護リフォーム、排水管クリーニング、シロアリ対策などを行っております。東京、千葉、栃木、茨城に支部があります。


住宅に関するお悩みを持つ方は、まずはお気軽にお問い合わせください。



【三協住宅建築協会の業務内容】

■排水管クリーニング

定期的な清掃をせずに放置すると、排水不良・管閉塞などが生じ排水機能が正常に機能しなくなります。その結果、悪臭や逆流、水漏れといったトラブルが発生します。それだけでなく、排水管の水漏れを放置してしまうと、カビや虫の発生などにも繋がり様々な排水管の清掃以外にも手間や費用が発生してしまいます。

市販のパイプ洗浄剤などで簡単な洗浄はできますが、排水口付近だけしかキレイにならず、根本解決には至らないケースも多いです。当協会の排水管クリーニングは外の排水管に高圧の水流を噴射し、内管のヌメリを取り除き汚れをスッキリ落とします。



■エアコンクリーニング

目に見える部分だけでなく、エアコン内部には雑菌やハウスダスト、カビ、花粉など、長期の利用により蓄積されていきます。 そのまま放置してしまうと嫌な臭いが発生したり、エアコンをつけることにより空気が綺麗でなくなり、アレルギーなど身体にも様々な悪影響が出ることがあります。

定期的にエアコンクリーニングをご依頼頂くことで、お部屋の空気を綺麗に保つことができ、電気代を抑えることにもつながります。



■シロアリ対策

シロアリ被害は地震、風水害、火災につぐ第4の災害と言われています。


・地面から伸びる黒い筋のような汚れが目立つ
・春先から初夏にかけて羽のついた蟻を見かけた


これらはシロアリ被害の兆候ともされています。被害が起きてからの駆除・施工よりも、未然に防ぐ対策を取ることで皆様の住まいをより長く・快適に過ごせるよう私たちが守ります。


床補修以外にも住宅のお困りごとはお気軽にお問い合わせください。

無料ご相談フォーム: http://sanjyukyo.com/inquiry.html

お問い合わせ先

【会社情報】

一般社団法人三協住宅建築協会
本部    : 埼玉県さいたま市北区宮原町2丁目16番地1-3階
東京支部  : 東京都練馬区上石神井2-19−9-3階
千葉支部  : 千葉県千葉市中央区富士見2丁目7-9 富士見ビル6F
栃木支部  : 栃木県宇都宮市西川田本町2丁目6-18
茨城支部  : 茨城県つくば市梅園2-1-15-4階
電話番号  : 0120-311-848(年中無休 9:00~18:00)
ホームページ: http://sanjyukyo.com

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する