生活に合わせて生活習慣病予防アドバイスを提供するUp-Heathリリース

サービス分野: [ 医療 ]

生活に合わせて生活習慣病予防アドバイスを提供するUp-Heathリリース

報道関係者 各位 2013年4月22日
プレスリリース
マイスター・ジャパン・ビジネス・ソリューションズ株式会社

ユーザーのソーシャルメディアを自動的に分析
ライフスタイルに合わせて生活習慣病予防アドバイスを提供する
Up-Health が 4月19日 にオープン

マイスター・ジャパン・ビジネス・ソリューションズ株式会社(本社:東京都新宿区 代表:谷口諭)はライフスタイルに合わせて生活習慣病予防アドバイスを提供する Up-Health (アップ・ヘルス http://up-health.net) を4月19日にサイトをオープンした。

Up-Health はビジネスライフと生活習慣病予防の両立に悩む人のために開発された、健康アドバイスサービスです。
・ ユーザーがtwitterとfacebookを本サービスに登録すると、つぶやきからユーザーの行動や趣味を分析し、ユーザーにとって実践しやすい生活習慣病予防方法をメールで提供します。
・ 生活習慣予防方法に加えて、関連するアプリやサービスを紹介し、実践をサポートいたします。
・ 送られてきたアドバイスを 時間・手間・得られた元気・総合評価 の4つの観点から評価することができます。評価をすることで一層最適化されたアドバイスが送付されるようになります。

健康アプリ市場は最も成長の著しい市場のひとつで、2012年のアメリカ市場は1.3億ドルとここ3年で10倍に拡大をしています。これに伴い「手軽に」「楽しく」健康維持ができるようになっているものの、ユーザーにとって自分に必要なサービスを選択することが難しくなっています。そこで、Up-Healthはユーザーのつぶやきに基づいてアドバイスを提供することで、自分にぴったりな生活習慣予防法がみつけられるようにいたします。

2010年から糖尿病患者団体の運営に携わってきた谷口氏。
「糖尿病患者との関わりの中から、飲み会や徹夜の作業など、健康に影響を及ぼすイベントの前にアドバイスをすることが重要だと痛感していました。その解決法を考える中で今回のUp-Healthの構想にいたりました。より多くの人がより長く健康で元気な生活を送っていただけるようになればと考えています。」と語る。

まずは生活習慣病の予防のアドバイスを中心に、日本語でリリースをするが、今年度中には英語での展開、また疾病の拡大を順次する予定。
本サービスがより多くのユーザーの健康維持・増進につながることを期待します。

参考:http://www.research2guidance.com/us-1.3-billion-the-market-for-mhealth-applications-in-2012/

■サービスイメージ
URL: http://up-health.net
 
トップページよりtwitter・facebookログイン  →  健康アドバイスをメールでお届け


■会社概要
マイスター・ジャパン・ビジネス・ソリューションズ株式会社
代表取締役 谷口諭
2012年3月30日設立
東京都新宿区北新宿1−35−11−211
http://www.mystar-japan.biz/
事業内容: 食と健康に関する教育事業

マイスター・ジャパン・ビジネス・ソリューションズ株式会社は糖尿病患者団体の運営に携わってきた谷口氏を中心として立ち上げた健康教育スタートアップです。
「健康と社会的ニーズの両立のためのノウハウは、それを実践しているエキスパートにしかわからない」ことを踏まえて、エキスパートの知恵の顕在化とその加工・発信を糖尿病患者領域、一般向け予防領域において行っています。これらの事業を通じてより多くの方の食と健康のリテラシー向上に寄与したいと考えています。

お問い合わせ先

■本件に関するお問い合わせ先
担当: 柳(広報)
連絡先: admin@mystar-japan.biz

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する