■1万人での情報共有にサイボウズガルーンを利用-ミライトホールディングス

サイボウズ株式会社

投稿日:2013年3月21日

サービス分野: [ IT技術 ]

報道関係者各位

2013年3月21日
サイボウズ株式会社
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓


ミライトグループが「ガルーン」を1万ライセンス規模で導入

~拡張モジュール「マルチカンパニー for ガルーン」で
グループ会社間の適切なアクセス権限を実現~


┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
<プレスリリースURL>
http://group.cybozu.jp/news/13032102.html

サイボウズ株式会社 (本社:東京都文京区 代表取締役社長:青野 慶久
以下、サイボウズ)は、2013年3月21日、ミライトグループ(株式会社
ミライト・ホールディングス(本社:東京都江東区 代表取締役社長:
鈴木 正俊 以下、ミライトHD)、株式会社ミライト(以下、ミライト)、
株式会社ミライト・テクノロジーズ(以下、ミライト・テクノロジーズ))
が、大規模向けグループウェア「サイボウズ ガルーン」(以下、
「ガルーン」)と拡張モジュール「パワーアップキットシリーズ マルチ
カンパニー for ガルーン」を1万ライセンス規模で導入し、本格稼動させた
ことを発表します。

■ホールディングスの下、グループ事業再編成により新生・ミライトグループ
が発足

主に通信インフラ建設分野において60有余年の歴史を持つ大明株式会社
(以下、大明)、株式会社コミューチュア(以下、コミューチュア)、
株式会社東電通(以下、東電通)の3社は、2012年10月1日、ミライトHDの
下、グループ事業再編成により、ミライト、ミライト・テクノロジーズの
2社へと生まれ変わり、新生・ミライトグループとして総合エンジニアリング
&サービス会社をめざしています。

■情報共有基盤を「ガルーン」に統一

グループ事業再編成前は、大明では「サイボウズ ガルーン」「サイボウズ
デヂエ」、東電通では「サイボウズOffice」「サイボウズ デヂエ」、
コミューチュアでは他社グループウェアと各社で異なるグループウェアを
運用していました。(図1参照)
2012年10月の事業再編成を機に、情報共有基盤として「ガルーン」にシステム
を集約しました。

図1
http://group.cybozu.jp/news/images/img_130321_2_1_l.png

■「マルチカンパニー for ガルーン」の導入でアクセス権限を細やかに制御

グループ企業が事業を共にする過程では、状況に応じて情報統制ができる
こと、さらに組織としての一体感の醸成が重要です。誰もが迷いなく使い
こなせるプラットフォームでありながら、グループ事業再編成にも対応
できる点が「ガルーン」に集約の決め手となりました。「ガルーン」の拡張
モジュールである「マルチカンパニー for ガルーン」の導入によって、
グループ会社間の適切なユーザー管理やアクセス制御が可能となり、各社の
独立性を保ちながら運用することができています。複雑な組織体制の中、
細かいユーザーグループでもアクセス権限の範囲設定などが扱いやすく、
特定の部分だけにセキュリティ制限をかけるといったことが可能です。
(図2参照)

図2
http://group.cybozu.jp/news/images/img_130321_2_2_l.png

「『ガルーン』のパッケージ製品としての汎用性だけでなく、拡張性も兼ね備
えている点が大きなメリットでしたね。拡張モジュール『マルチカンパニー
for ガルーン』を併用することにより、複数のグループ企業のアクセス権限
を細やかに制御できる、そのカスタマイズ性が何より評価できました。」
(ミライト SI事業本部社内システム部 田中栄治部長)

■グループの一体感を強める情報共有基盤に

ミライトグループは、ミライトHD以下計32社のグループ会社(※)、
1万ライセンス規模で「ガルーン」を活用しています。
※グループ会社数は、「ガルーン」を利用している会社数(ミライト
ミライト・テクノロジーズ両社のグループ会社を含む)を指す(2013年3月1日
現在)。
「グループ事業再編成のシナジーを発揮するためには情報共有のプラット
フォーム活用が重要な鍵です。だからこそ、慎重に進めたいと考えており、
現時点では、ガルーンの全機能のうち基本的な機能に絞って公開しています。
やはり、これだけの大規模なユーザーに対して、新しいツールを広く早く展開
していくには、いきなり"何でもできること"が決してよいとは言えず、まずは
全員に基本的な機能をきっちりと活用してもらうことで、活用レベルを向上
し、土台作りをしていく必要があると思っています。」(田中部長)
グループの一体感を強める情報共有基盤として「ガルーン」の活用範囲は、
さらに広がります。

▼TOP画面
http://group.cybozu.jp/news/images/img_130321_2_4_l.png

■事例紹介ページ

「ミライトグループ」での活用の詳細については、以下のページで紹介して
います。
http://cybozu.co.jp/casestudy/example/mirait/

■「サイボウズ ガルーン」概要

http://products.cybozu.co.jp/garoon/ 
国内 2,700社140万人に導入されているエンタープライズグループウェア
です。高いスケーラビリティと使いやすさを両立。ポータルに情報を集約
することで、経営のPDCAサイクルを加速します。

■「パワーアップキットシリーズ マルチカンパニー for ガルーン」概要

http://products.cybozu.co.jp/garoon/product/si/multicompany/
「パワーアップキットシリーズ マルチカンパニー for ガルーン」はお客様
からいただくカスタマイズニーズの中でも特に要望の高い仕様を手軽に実現
できるようパッケージ化したものです。グループ企業間やホールディングス
企業など、複数企業間でのアクセス権制御機能をさらに高め、各企業の独立性
を維持しながら「ガルーン」を運用することが可能です。
---------------------------------------------------------------------
■マスコミ各社様からのお問い合わせ先

サイボウズ株式会社 ソーシャルコミュニケーション部:椋田(むくた)
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
TEL: 03-6316-1160 / FAX: 03-5805-9036 / MAIL: pr@cybozu.co.jp 

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社
製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に
関する注記については、こちらをご参照下さい。

http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html 
----------------------------------------------------------------------

お問い合わせ先

■マスコミ各社様からのお問い合わせ先

サイボウズ株式会社 ソーシャルコミュニケーション部:椋田(むくた)
〒112-0004 東京都文京区後楽 1-4-14 後楽森ビル12階
TEL: 03-6316-1160 / FAX: 03-5805-9036 / MAIL: pr@cybozu.co.jp 

※記載された商品名、各製品名は各社の登録商標または商標です。また、当社
製品には他社の著作物が含まれていることがあります。個別の商標・著作物に
関する注記については、こちらをご参照下さい。

http://cybozu.co.jp/company/copyright/other_companies_trademark.html 

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する