微博(ウェイボ)型社内SNSのCrowdroid for Businessのモバイル対応を強化

サービス分野: [ IT技術 ] [ 海外・グローバル ] [ アジア・新興国 ]

微博(ウェイボ)型社内SNSのCrowdroid for Businessのモバイル対応を強化

安徽開源軟件有限公司(本社:中国安徽省馬鞍山市、代表:中尾貴光、略称:Anhui OSS)は中国をはじめ、欧米諸国、日本などで社内SNS/コラボレーションツールのニーズが急速に高まっている中、より柔軟かつ迅速な社内コミュニケーションを実現するため、微博(ウェイボ)型社内SNS ”Crowdroid for Business(略称:CFB)”のモバイル対応強化を図り、低速インターネット環境のモバイルユーザーでも快適な利用が可能なWAP版とAndroidにつぐ第2のモバイル端末であるiPhone/iPad専用クライアントの提供を開始しました。

社内SNS/コラボレーションツールは迅速且つ場所を選ばないコミュニケーションが行えることが1つの特徴ですが、中国ではインターネット情報センター(略称: CNNIC)の最新発表によると既にモバイル端末がインターネット接続の最大利用手段になり、そのユーザー数は4.2億人になるなど急速にモバイルインターネットユーザーが増加しており、今後社内SNS/コラボレーションツールでのモバイル利用も確実に増えていくことが予想される中、今回のWAP版とiPhone/iPad専用クライアントはより幅広いニーズに対応していけるソリューションです。

今回提供を開始するWAP版とiPhone/iPad用クライアントの詳細は下記のとおりです。

1. WAP( Wireless Application Protocol )版
 中国のモバイルインターネットユーザーはCNNICの最新レポートによると2012年末時点で4億2,000万人に達し、インターネット接続ユーザーの中でも最多の利用手段となっていますが、その一方で百度(バイドゥ)社の発表によると2012年第2四半期時点で75%超のユーザーが2G環境で接続しているという統計もあります。WAP版はそのような低速環境でモバイルインターネットを利用するユーザーのために、情報を取得、発信することのみに重きをおいたシンプルな画面設計で、2G環境などのユーザーでも快適にモバイルコラボレーションを実現できます。

WAP版の画面イメージは以下からご確認いただけます。
http://www.anhuioss.com/pr16.html

2. iPhone/iPad用クライアント”Crowdroid”
 中国工信部の発表によると2012年全体の中国国内スマートフォン出荷台数は3億台を超えるなど、急速にモバイル端末のスマートフォン化が進んでいますが、その中でもAndroidとiOS(iPhone及びiPad)で全体出荷数の98%を占めるなど二極化が進みつつあります。

Anhui OSSはCFBの提供当初からAndroid版専用クライアント”Crowdroid”を提供してきましたが、このたびiOS版の提供を開始することで、より幅広いスマートフォンユーザーもカバーしていくことが可能になりました。

iOS版Crowdroidの画面イメージは下記からご確認いただけます。
http://www.anhuioss.com/pr16.html

iOS版の”Crowdroid”は以下からダウンロードいただけます(無料)
https://itunes.apple.com/jp/app/crowdroid/id598535437

CrowdroidでのCFB操作方法については下記でご確認いただけます。
http://www.anhuioss.com/crowdroid/ios/manual1.html

Anhui OSSは今回のモバイル対応強化は第1弾と位置づけており、今後チャット機能を追加するなど更にモバイル対応を強化していくしだいです。

■Crowdroid for Businessについて
Crowdroid for Businessはモバイル端末との相性も非情に良い微博型社内ソーシャルシステムです。サポート言語は日本語、中国語、英語の3つで、外資系企業もしくは海外進出企業に最適な簡易翻訳機能なども提供しています。 微博のように気軽にテキスト情報の発信や取得ができるだけでなく、画像や添付ファイル付きの投稿も行え、Emailが不得手であったN:Nの通信にも対応しているため、社内の状況をリアルタイムに把握することが可能になっています。

詳細: http://www.anhuioss.com/crowdroidbiz/function.html


■製品ライセンス体系及び価格について
微博(ウェイボ)型社内SNSのCFBには以下の3つのエディションが用意されています。
[ライセンス提供]
・Crowdroid for Business License Edition
[SaaS提供]
・Crowdroid for Business Professional Edition
・Crowdroid for Business Free Edition

※Crowdroid for Business Free Editionは無料で各企業、団体ごとに30人までご利用いただけます。お申込みはこちらから可能です。
Webページ版 : http://saas.crowdroid.com/
WAP版: http://saaswap.crowdroid.com/

なお、それぞれのライセンス詳細及び価格は以下よりご確認いただけます。
http://www.anhuioss.com/crowdroidbiz/price.html


■Anhui OSSについて
1)商   号: 安徽開源軟件有限公司
2)代 表 者: 董事長兼総経理 中尾貴光
3)本店所在地: 中国安徽省馬鞍山市霍裏山北路798号 軟件園大厦 A棟 4楼(402室)
4)設立年月日: 2009年7月
5)主な事業の内容:
微博型社内ソーシャル製品/Androidアプリの自社製品開発
ソーシャルメディア/Android、HTML 5関連アウトソーシング開発
オープンソース全般のコンサルティング
6)資本金: 100万元

お問い合わせ先

安徽開源軟件有限公司 製品事業部 CFB担当
Tel:+86-555-2475377 E-mail:informa@anhuioss.com
Twitter公式アカウント:  @anhuioss_cn (中国語)、 @anhuioss_en (英語)、 @anhuioss (日本語)
Facebook公式アカウント : https://www.facebook.com/weibo4biz
新浪微博公式アカウント : @安徽开源软件有限公司(中国語)
新浪微博Crowdroid公式アカウント : @Crowdroid(中国語)
腾讯微博公司公式アカウント :@安徽开源软件有限公司(中国語)
腾讯微博Crowdroid公式アカウント :@Crowdroid(中国語)

※日本語、中国語、英語でのお問合せに対応可能です。
※このプレスリリースに記載されている会社名、製品名は、各社の登録商標または商標です。

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する