次世代リハビリテーション研究所主催『痛みに対するリハビリテーション』

サービス分野: [ 医療 ]

次世代リハビリテーション研究所主催『痛みに対するリハビリテーション』

「なぜ,この患者さんはこんなに痛みを訴えるのか?」,
「この患者さんにセラピストとして何をしたらいいのか?」
といった悩みを経験したことは少なからずあるかと思いま
す.このような経験から痛みについて勉強しても,目の前にい
る疼痛患者の症状を解釈できなかったり,どう評価したらい
いのか,さらには,どう治療展開していけばいいのかについ
て十分なものは得られていないかもしれません.このような
現状を打破するために,ペインリハビリテーションセミナー
では痛みのメカニズム,評価,臨床について系統的かつ網羅
的に情報提供することで,ペインリハビリテーションを目の
前の患者に実践する一助にして頂きたいと考えております.

1日目:5月11日(土曜日)
14:20~     受付
14:50~      開会式 
15:00~16:00 痛みのメカニズム(末梢から中枢神経系)
西上智彦(甲南女子大学)
16:10~16:40 ぺインリハビリテーションに必要な各種評価
      壬生 彰(田辺整形外科)
16:40~17:10 ペインリハビリテーションに必要な薬の知識
     江草典政(島根大学医学部附属病院)
17:20~18:05 神経科学のペインリハビリテーションへの応用
    大住倫弘(摂南総合病院)
18:05~18:50  難治性疼痛に対するペインリハビリテーションの経験
  奥埜博之(摂南総合病院)
19:30~     懇親会


2日目:5月12日(日曜日)
9:30~10:30 術後患者に対するペインリハビリテーション
       江草典政(島根大学医学部附属病院)
10:40~12:10 慢性頸部痛・腰背部痛のペインリハビリテーション
    信迫悟志(東大阪山路病院)
12:20~13:20 昼休憩
13:20~14:50 運動器の視点から捉えたペインリハビリテーション
   田中 創(九州医療スポーツ専門学校)
        (メディカルネットサービス株式会社)
15:00~16:00 情動障害に対するペインリハビリテーション
      西上智彦(甲南女子大学)

会場;学校法人 近畿医療専門学校(〒530-0047 大阪市北区西天満5-3-10)
参加費;10,000円(資料代含む,当日支払い)
定員;60名(先着順)

(11日(土)に近隣で19時半より開催予定・4000円程度)
アクセス
「大阪駅」  から徒歩15分
「東梅田駅」から5分:電車2分+徒歩3分
「なんば駅」から12分:電車9分+徒歩3分
「天王寺駅」から15分:電車12分+徒歩3分

お問い合わせ先

<申し込み方法> メールでのお申し込みになります.
(お申し込み締め切り日:平成25年4月15日)
アドレス;painreha@yahoo.co.jp  担当;壬生・梶原
申し込みの際には件名に
「ペインリハビリテーションセミナー」と記載してください.
参加申し込みは下記の内容を記載してお申し込みください.
①氏名(ふりがな)②所属 
③連絡先(住所・電話番号・メールアドレス)④職種
⑤懇親会参加の有無

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する