整形外科医、理学療法士、宇宙飛行士も絶賛!パソコンや事務作業をしながら腰痛ケア!「ラクナール」

サービス分野: [ その他(健康関連) ]

整形外科医、理学療法士、宇宙飛行士も絶賛!パソコンや事務作業をしながら腰痛ケア!「ラクナール」

PC社会の強いミカタ!! ビジネスシーンにもラクナールで仕事ラク!

腰痛のお悩みを抱える方々へはもちろん、日々パソコンと向き合い、腰への大きな負担を感じられている方々にぜひお勧めしたいのが、この体幹装具メディカルバンド「ラクナール」。
パソコン操作や事務作業など、前かがみの姿勢を続けていると、腰に大きな負担がかかります。
そこで仕事をしながら、約20分間ラクナールを装着。
前かがみの姿勢が矯正されると同時に、腰痛を緩和。何もつけずに座っているときを比べると背筋のストレスが約8分の1にまで低下することが実験にて立証されています。さらにゆっくりと前屈や後屈をしていただくと腹筋や背筋も鍛えることができる優れモノとなっています。
あらゆる企業の福利厚生としてもお役に立つ商品です。

整形外科医、理学療法士、宇宙飛行士も認めるサポート力。

すでにNASA(アメリカ航空宇宙局)の宇宙飛行士マーシャ・S・イビンズが宇宙にて筋肉トレーニングに使用。マイクロ重力4~5G(体重の4倍から5倍)による腰痛から解放されました。

田辺整形外科院長・医学博士 田辺暁人
整形外科医自身も効果を実感!
長時間の座位姿勢は、腰部を後方へわん曲させて猫背や円背と呼ばれる不良姿勢を生じさせます。このような不良姿勢を放って置くと、腰部に過負担がかかり、その周囲の筋肉を痛めて、だるく重い感じのする腰痛を引き起こす原因となることが解明されています。
ラクナールはこのような不良姿勢を矯正し、腰部の負担を緩和する効果が期待できるのです。私自身も長時間の座位姿勢を強いられる日々の診察でラクナールを使っています。ラクナールを装着した瞬間に腰部の痛みがスーと楽になる体験を実感し、腰痛をサポートする効果が高いことを確認しています。

甲南女子大学 看護リハビリテーション学部 
理学療法学科  教授  辻下 守弘
ラクナールには確かな効用があります。
長時間の座位が猫背という不良姿勢を生じさせる原因は、骨盤の傾きとそれをコントロールする腸腰筋(体幹筋)という筋肉の異常によります。背もたれのある椅子に座る場合、最初は深く座るため骨盤は正常な傾斜に保持されています。しかし、長時間になると徐々に浅い座りへとお尻がずれるために骨盤が後ろへ傾き、腰椎部が後彎、胸椎部がより強い後彎となり猫背姿勢となってしまいます。腸腰筋は、本来大腿部と骨盤および腰椎部を固定するバンドの役割を果たし、骨盤が後ろへ傾くことを防ぐのですが、意識して腸腰筋を働かせないと勝手に緩んでしまう性質があるのです。 そこでラクナールは、腰部と膝部を弾力性のある特性バンドで固定し、骨盤と腰部を前方へ牽引させることで、骨盤が前傾し、それによって正常な腰椎部の前彎と胸椎部の後彎を誘導させることができます。つまり、緩んだ腸腰筋の代わりに猫背など腰痛を促す不良姿勢を自然に補正し、痛みを緩和するのです。

マーシャル・イビンス NASA宇宙航空士
「シャトルの乗組員はマイクロ重力(G)から生じる背中の痛みを軽減する体幹装具「ラクナール」に助けられました。」

アーサー・ホワイト 整形外科医
「かつて経験した最も快適な座位手段の一つ。」「体幹装具ラクナールは決して疲れない特別な筋肉のように作用する。」

シモン・ウエークフィールド 登録医療技師(R.M.T)
「私の患者全員に長時間座る際には体幹装具ラクナールの使用を勧めます。」

ジュリー・クイシアス 物理療法士
「正しい姿勢の維持に役立ち、背中の痛みを取り除き、非常に快適で有益である。」

テリー・A・ロンドベルグ カイロプラクティック技師
「体幹装具ラクナールは、世界カイロプラクティック連盟の認可を取得した。」

ニューズウィーク紙
背中の痛みの軽減や正しい姿勢を保つ、体幹装具ラクナールが登場。医師が使用し、背中の痛みを訴える人たちに良い姿勢を作る。

ビジネスウィーク紙
体幹装具ラクナールは、長時間座ったとき筋肉の緊張を軽減する。その結果、姿勢が改善され、背中の痛みが減る。フィット感が素晴らしい。また骨盤を安定させ、筋肉にストレスを起こさないので、事務所の椅子やソファでの使用はもちろん、自動車、バス、飛行機、列車などの移動時の腰痛ストレスにも使える。

魚釣り雑誌
背中を緊張させずにアウトドアを楽しもう。座るところに支えのないとき、非常に快適である。

U・S・ニュース紙
釣りでの時間中に起こる背中の痛みを防止する。骨盤を前方へ傾け、前かがみにならないようにする。背中の痛みを防止する。

デトロイト・フリ・プレス紙
体幹装具ラクナールは、背中の痛みを低下させる。医薬品を使用しないソリューション(解決策)である。良い姿勢を促進し、脊椎を支える筋肉と靭帯にストレスから生じる痛みを軽減する。即効性があり、素晴らしい。

ジャーナル紙
体装具ラクナールはプロ(医師)とアマチュア(患者)を同時に感動させた。臨床試験はこの製品の使用を裏付ける証拠を提供している。

お問い合わせ先

ジェイ・ワン・プロダクツ株式会社
広報担当 黒田由美子
電話  06-6397-0773
e-mail y.kuroda@j-1-pro.co.jp
http://j-1-pro.co.jp/products/health/rakuna-ru.php

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する