乗り手と周囲の人々双方の安全のために。ヘルメット、LEDライトを発売。

ビーズ株式会社

投稿日:2012年11月20日

サービス分野: [ 生活関連技術 ] [ その他(自転車アクセサリー) ]

乗り手と周囲の人々双方の安全のために。ヘルメット、LEDライトを発売。

 ビーズ株式会社(所在地:大阪府東大阪市、代表:大上響)は、弊社自転車ブランドDOPPELGANGER(R)(ドッペルギャンガー)より、乗り手と周囲の人々双方にとって安全な自転車社会を創造するための自転車アクセサリー、ヘルメットDH005/006、LEDフロントライトDL-08、ハイブリッドソーラーLEDライトDL-09 を発売します。
 
万一に備える“ 普段使い” インモールドヘルメット
 自転車ブームの影響で、特に都市部で、クロスバイクやロードバイクなどスピードの出るモデルが増加しているのと関連してか、交通事故のうち自転車が関係するケースが増加しています( 平成23 年警視庁による統計http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/toukei/bicycle/bicycle.htmより)。これを受け、地方自治体によってはヘルメットの着用を義務化する動きが始まっています。
 DH005/006 は、従来の自転車用ヘルメットにありがちなビビットカラーを多色用いた派手なデザインではなく、 色数をおさえ、普段着やスーツにも合わせやすい「白× 黒」「黒× 赤」のカラーリングを採用。シェル部(外層部) には、衝撃耐性に優れるポリカーボネイト材を使用し、インモールド成形と呼ばれるシェル部とスポンジ部(内層部) を一体化する製法を採用し、安全性へもこだわりました。スポーツライドに必要な強度や機能、軽量性を備えながらも、様々な自転車やライダーのファッションへのマッチングを考慮した本製品。様々なシーンでの取り入れやすさを追求し、ヘルメット着用率向上に貢献したいと考えています。
【製 品 名】 ヘルメット DH005/006 (CE マーク付)
【価   格】 7,000 円(税別)
【重   量】 約252g
【製品ページ】 http://www.doppelganger.jp/


夜間の安全走行と、周囲からの視認性を高めるLED ライト
 暗い道路を照らし、乗り手自身の安全を確保するフロントライト。今回発売するLED ライトDL-08/09 は路面を照らす十分な明るさと、サイドからブルーLED ライトの光を放ち、歩行者や他の車両へ自転車の存在を知らせる役割も果たします。両モデルとも、ボタンひとつで点灯・点滅のモード切替が可能。ハイブリッドソーラーLED ライトDL-09 は、単四乾電池とソーラーバッテリーの二つを搭載し、残電圧の高い方から優先して電力を消費。長期的な安定した電力供給を可能にします。
【製  品  名】 LED フロントライトDL-08 ハイブリッドソーラーLED ライトDL-09
【価    格】 DL-08:3,200 円(税別)、DL-09:3,000 円(税別)
【連続使用時間】 DL-08:(点灯)7 時 間、(点滅)15 時間 DL-09:(点灯)38 時間、(点滅)80 時間
【製品ページ】 http://www.doppelganger.jp/

お問い合わせ先

[この件に関するお問い合わせ先]
ビーズ株式会社 
所在地:〒577-0012 大阪府東大阪市長田東1丁目1番10号
TEL:06-6732-4300
FAX:050-3730-7786
担当:福田芳子  fukuda@be-s.co.jp

 
キーワードからプレスリリースを検索する
タイプからプレスリリースを検索する
SPECIAL CONTENTS 新聞社が教える
プレスリリースの書き方

記者はどのような視点でプレスリリースに目を通し、新聞に掲載するまでに至るのでしょうか? 新聞社の目線で、プレスリリースの書き方をお教えします。

キーワードから新聞掲載情報を検索する